ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 定住情報 > 先輩達の声Vol.2 > 益田市ホームページ

先輩達の声Vol.2 > 益田市ホームページ

印刷用ページを表示する 掲載日:2008年11月4日更新

ますだで暮らそう

先輩達の声Vol.2

このページの内容は2008年11月04日に掲載・更新されました。

ますだで暮らす先輩 その4

 

名前青笹 功(あおささ いさお) 
どこから広島県広島市からIターン
出身島根県大田市出身
定住開始平成11年11月~
現住所益田市美都町
家族2名(本人、妻)

1. 現在の心境  
地元の先輩達に感謝して色々な場所に何でも見習って足を運び、コミュ二ケーションをとるようにしています。 2. 定住のきっかけ  
娘が美都に移転したため、時々来るたびに山々の景色が美しく、特に花見時は町全体が桜でいっぱいです。
退職したらこちらに住んだら?と誘われ決心しました。   

3. 定住する「前の自分」と「今の自分」
広島で外交を40年して来ました…貧乏暇なしで早朝より夜遅くまで働き廻っていました。こちらの皆さん、とても達者でびっくりしました。
自分も人間としての感性を養い体力も維持して、何時までも健康でいたいと願っております。

 

ますだで暮らす先輩 その5

 

名前堀 晤夫(ほり あきお)堀 晤夫さんの写真
どこから岡山県岡山市からIターン
出身島根県吉賀町柿木村出身
定住開始平成14年~
現住所益田市美都町仙道
家族2名(本人、妻)
ホームページアドレスhttp://www.iwami.or.jp/horija/ 

1. 現在の心境  
毎日を楽しく生きる。多くの方とお話が出来てとってもいい。もっとIターンの皆さんを求めています。   
2. 定住のきっかけ
妻の里でおばあちゃんと暮らし、土に親しみたいと思い岡山から引越し、美都町仙道に家を建てました。住宅完成時には、地元三谷神楽社中の皆さんのご協力により郷土の芸能石見神楽で家開きをしました。
3. 定住する「前の自分」と「今の自分」  
岡山暮らしは岡山市で、デパート、美術館、公園も近くにありました。また65歳より無料高齢者の勉強の場も多く良い環境でした。
でも田舎育ちの私たちは、どこかに田舎が恋しくてIターンしてまいりました。今は、周りの方に何かと色々教えていただき忙しい毎日を送っています。
 妻と二人で、田圃、畑を耕しながら、地区振興センター、老人会、学校の活動に参加しています。そしてホームページを更新し頭の回転を止めることなく、明日を考え100歳を目標に田舎暮らしを楽しんでいます。お手伝いすることがあればいつでもボランティアします。

 

ますだで暮らす先輩 その6

 

名前飯塚 哲也(いいづか てつや)飯塚 哲也さんの写真
どこから神奈川県横浜市からUターン
出身益田市有明町
定住開始平成15年11月~
現住所益田市有明町
家族母(93歳)と妻の三人家族

1. 現在の心境  
母と同居が出来、またふるさとの自然、海の幸に出合い、良かったと思う。   
2. 定住のきっかけ
母親の介護のため(老齢により、不自由になって)。道路拡張による家の建て替えとなって。 3. 定住する「前の自分」と「今の自分」  
難しい質問です。   
1. 現在の心境
「グラントワ」が出来、ボランティアとしてお手伝いできることは良かったと思う。

ますだで暮らす先輩 その7

 

名前水見 勉(みずみ つとむ) 
どこから滋賀県大津市
出身熊本県熊本市
定住開始平成14年11月3日~
現住所益田市金山町
家族母、妻、娘、義母、義兄(六人家族)

1. 現在の心境  
地区にも、農業にも慣れてきたので少しずつ出来てきた余暇を生活環境の改善と趣味に生かしてゆきたい。 2. 定住のきっかけ  
義母が高齢(当時86歳)で、義兄は知的障害者という環境の下で、病気がちの義母から再三要請を受けたこと、及び『秀明自然農法(無農薬、無化学肥料の農法)』を実施したいと思ったこと。   
3. 定住する「前の自分」と「今の自分」
前はサラリーマンで余暇は趣味三昧の日々を過ごせたが、今は自然と生き物を相手に家事もこなしながらで時間が無い。
しかし、自分で安全で美味しい“食”を作っているという満足感もある。   
1. 現在の心境
食料自給率40%以下の日本で、環境を汚すことの無い循環型の『秀明自然農法』を広め、安全で美味しく健康の源となる食材を提供できるよう努力したい。

1つ前のページに戻る  このページの先頭へ

益田市役所本庁 〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス) Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所] 開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁) Copyright © 2008 Masuda City All rights reserved