特定農業者による特定酒類の製造事業(ワイン特区)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月17日更新
 当組合が取り組む「地域活性化総合特区」「高津川ふるさと構想」事業の一環で、特区内で営農する果樹生産農家が、ワインを作り易くするための規制緩和を受けた田中葡萄園さんが、高津地区に所在する自己酒類醸造所において、自ら栽培したブドウを使い圏域で初めて醸造したワインが出来あがりました。
 11月14日火曜日、自己所有店舗内にて報道発表に合わせて、当組合代表理事の山本市長が試飲されました。
 香り豊かで、飲みやすく大変おいしいワインとのことです。
試飲中の代表理事画像
場 所
島根県益田市高津町4-2-7
 パンとコンフィチュールのお店【モヌッカ】

 ※店内にて、ワイングラスでの提供になります。

益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)