方書(部屋番号等)を住所の一部として住民票に記載します。

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月1日更新

方書(部屋番号等)を住所の一部として住民票に記載します。

平成26年11月1日から、アパートやマンションなどの集合住宅に住んでいる方の住民票に方書(部屋番号等)を記載します。

方書(かたがき)とは、アパートやマンションなど集合住宅の建物名、居室番号などのことです。

方書が無いと、アパートの場合、同じ地番に複数の世帯が存在することになり、地番の表示だけでは郵便物等が正確にお届けできない等の問題が生じることがありますので、これを解消し、より正確な住所とするために、原則として部屋番号を住所の一部として住民票に記載します。

方書の記載に伴い、今後は、同じ集合住宅(アパート等)の部屋を移られた場合にも、転居の手続きが必要となります。

記載方法等

対象となる方

  • 平成26年11月1日以降に転入、転居される方
  • 現在、益田市に住民登録があり、すでに方書の届け出をされている方

 記載日

  • 平成26年11月1日から順次記載します。

住民票への記載例

【現在】益田市常盤町1番1号

【記載後】益田市常盤町1番1号(○○○) ○○○のところに部屋番号が入ります。

※部屋番号だけでは住所の正確性が確保できない場合には、部屋番号の他に棟番号等を記載することもあります。

対象者の方へのお知らせ

 対象者の方へは、記載後に世帯主宛てに文書を送付致しますので、詳細につきましては、文書によりご確認ください。

 また、広報ますだ11月号の「くらしの情報」に内容を掲載しています。


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)