旅券(パスポート)の「氏名」、「本籍(都道府県)」等に変更が生じた場合の申請方法が変わります。

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月1日更新

旅券(パスポート)の「氏名」、「本籍(都道府県)」等に変更が生じた場合の申請方法が変わります。

 旅券法の一部改正に伴い、平成26年3月20日以降、旅券(パスポート)の「氏名」、「本籍(都道府県)」等に変更が生じた場合の申請方法が変わります。

 平成26年3月19日までは「新規旅券の申請」または「旅券記載事項の訂正申請」の方法ですが、平成26年3月20日以降は、「新規旅券の申請」または「記載事項変更旅券の申請」の方法になります。

「記載事項変更旅券」の特徴

  • 新たな旅券冊子を使用して作成します。(元の旅券は失効し、旅券番号が変わります。)
  • 有効期間満了は、元の旅券と同一になります。
  • 手数料は6,000円となり、新規の10年用・5年用(子ども用を除く)を取得するよりも安くなります。

「新規申請」と「記載事項変更旅券申請」、「訂正申請」の比較

 

申請方法

新規

記載事項変更旅券

平成26年3月20日から受付

記載事項の訂正

平成26年3月19日で廃止

現在有効中の旅券はどうなるの

失効し、新しい旅券冊子になります。

そのままお使いいただけます。

旅券の有効期間は?

発行日より10年または5年

(20歳未満は5年のみ)

現在の旅券の有効期間のまま

(現在の旅券の有効期間を引継ぎます。)

現在の旅券の有効期間のまま

所持人自署(サイン)、顔写真、旅券番号、

ICチップ内のデータはどうなるの?

新しくなります。

訂正前のまま変わりません。

手数料

  • 10年用 16,000円
  • 5年用(12歳以上) 11,000円
  • 5年用(12歳未満) 6,000円

6,000円

900円

申請から受け取りまでの日数

7日間(土・日・祝日を除く)

申請に必要なものは?

  • 現在の旅券
  • 顔写真
  • 戸籍謄本・抄本
  • 現在の旅券
  • 戸籍謄本・抄本

出入国時の自動化ゲートや機械読み取りは利用できますか?

利用できます。

利用できません。

 

※申請方法等の詳細については、こちらからご確認ください。

注意事項

 既に記載事項を訂正した旅券をお持ちの方は、新たに「氏名」、「本籍(都道府県名)」等に変更が生じない限り、「記載事項変更旅券」の申請はできません。(「新規旅券」の申請については可能です。)

 

法改正のより詳しい内容については、以下の外務省ホームページでご確認ください。

外務省 旅券法の一部改正 Q&A


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)