平成27年10月からマイナンバーが通知されます。

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月1日更新

 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)が始まることにより、平成27年10月から、住民票を有するすべての方にマイナンバー(個人番号)が通知されます。

 通知は、住民票の住所宛てにマイナンバー(個人番号)が記載された「通知カード」が転送不要の簡易書留で郵送されますので、通知を確実にお受け取りいただくため、今のお住まいと住民票の住所が異なる方は、住所変更の手続きをお願いします。

 また、やむを得ない理由により、住民票の住所地において通知カードを受け取ることができない方は、現在お住まいの場所(居所)に通知カードを送付するための居所情報登録申請が必要です。

居所情報登録申請についてはこちらからご確認ください。

通知カードとは

  • 住民票を有するすべての方に一人ひとつのマイナンバー(12桁)が通知されます。
  • 通知カードは、紙製のカードで、券面に氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバー(個人番号)が記載されます。※記載事項(氏名、住所等)に変更があった場合は、カードの裏書きが必要となりますので手続きの際にはカードをご持参ください。
  • 通知カードに有効期限はありません。
  • 行政機関の窓口等で個人番号の提供を求められた場合に使用します。
  • 顔写真は入っていませんので、単体で本人確認のための身分証明書として用いることはできません。
  • 個人番号は一生使うものです。届いたカードは大切に保管してください。
  • もし、通知カードを紛失した場合、再交付を受けるためには、再交付手数料500円が必要となります。
  • 希望する方は、平成28年1月以降、通知カードと引き換えに「個人番号カード」を取得できます。

   個人番号カードについてはこちらからご確認ください。

通知カードデザイン


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)