住居表示について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月1日更新

住居表示の届出について

住居表示実施区域に建物(住居用又は事務所・事業所用)を新築する場合は、住所の番号を決定するための届(新築届)を市民課へ提出することが必要です。届出を受け付けたら速やかに調査を行い住所番号を決定してお知らせしますので、それにより住所移転の手続き等を行ってください。

  「住居表示」とは

住所は、基本的に住んでいる建物の土地の地番を用いて、「○○番地○」と表示しています。しかし、土地の地番は順序よく並んでいないことが多く、家が密集すると分かりにくくなってきます。

このため市では、住居表示に関する法律に基づき、まず住居表示が必要な区域を定め、街区を区切って順に番号を付し、住所を「○○町(丁目)○番○号」と表示する住居表示制度を一部の区域で実施しています。

 

 

住居表示を実施している区域について

益田市の住居表示区域は以下のとおりです。

 

 

実施年月日

町 名

昭和48年1月1日

有明町、幸町、本町、土井町、七尾町、染羽町、東町、三宅町、昭和町

昭和48年10月1日

水分町、常盤町、元町、駅前町、赤城町、栄町

昭和50年10月1日

須子町(須子町ロ番地を除く)

平成11年10月12日

高津一丁目、高津二丁目

平成12年10月10日

高津三丁目、高津四丁目

平成13年10月9日

高津五丁目、高津六丁目

平成14年10月15日

高津七丁目、高津八丁目

 

手続きの方法について

 

所定の新築届書に付近の地図、建物平面図を記載又は添付して市民課まで提出してください。(市民課にも備えています。)

 

  

 建物新築届書

建物新築届書(住居番号付定申請書) [WORDファイル/40KB]

住居表示の証明について

 

住居表示(○番○号)と住居表示前の地番を照合するための証明書が必要な場合は、市民課で発行いたします。

  住居表示実施前から居住されていた方については無料で発行しますが、住居表示実施後に居住された方は有料(300円)となります。

 

 


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)