化学物質過敏症について

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年1月21日更新

香料(香水・整髪料など)自粛にご協力ください。

益田市では、化学物質過敏症による健康被害を防ぐために、益田市の公共施設において香水等の自粛をお願いしています。

化学物質過敏症について

 化学物質過敏症は、建材をはじめ、身の回りで使われている家庭用品や化粧品などに含まれるさまざまな種類の化学物質に反応し、アレルギー症状があらわれるといわれています。
 発症のメカニズムについては、まだまだ解明されていない部分がありますが、一度、ある程度の量の化学物質にさらされると、それ以降は、ほんのわずかな量の物質にも反応するようになることがあります。
 香料などは、個人の好みですが、化学物質過敏症の人には、少量でもアレルギー症状やぜん息などを誘発することもありますので、皆様のご配慮をお願いします。

おもな症状

ぜん息、皮膚炎、頭痛、全身倦怠感、不眠、便秘、動悸など、人によって症状はさまざまです。

原因物質

防虫剤類、殺虫剤、除草剤、洗剤、漂白剤、芳香剤、化粧品、塗料などの日常生活の中で身近に存在し、意識せずに接触しているものが多いようです。

香料自粛ポスター(益田市) [PDFファイル/115KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)