益ます元気教室を開催しました(平成28年6月1日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月17日更新

平成28年6月1日(水曜日)に益田市立保健センターで6月の『益ます元気教室』を開催しました。
今回は、石見クリニックの大森 治樹医師[平成28年1月に「認知症サポート医」の資格取得]を講師にお迎えし、「健診は健康づくりの第一歩!」というテーマでご講演いただきました。また、健康増進課の担当職員から、健康診査や肝炎ウイルス検査、歯周疾患検診などについて、情報提供をさせていただきました。


≪講演内容≫
◆生活習慣病とは、生活習慣を改善すれば、予防できる確率が上がる病気の総称である。
◆悪い生活習慣は、すべて動脈硬化に通じている。
◆自分も生活習慣病にかかる可能性があるという意識を持つことが大事。まずは定期的に健康診査を受けること。
◆生活習慣は認知症にも関与している。

≪参加者アンケート≫
◇具体的にスライドで説明していただき、よく分かりました。
◇生活習慣と運動が重要であること、認知症のお話が参考になりました。
◇生活習慣病と運動の大切さが分かりました。
◇生活習慣病と認知症が関係していること、認知症にも色々な型があることが分かりました。


 

益ます元気教室6月写真 益ます元気教室6月の2 益ます元気教室6月の3


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)