益ます元気教室を開催しました(平成28年9月14日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月30日更新

平成28年9月14日(水曜日)に益田市立保健センターで9月の『益ます元気教室』を開催しました。
今回は、健康増進課の小玉主任栄養士が講師となり、「益ます元気になる食事!~血糖が気になるときのひと工夫~」というテーマでお話をさせていただき、その後、参加者のみなさんをグループに分けて、「バランスの良い食事とは?」というテーマでそれぞれ話し合い、実際の献立を考えるグループワークを行ないました。このグループワークの後は、同じく健康増進課の小松保健師より「笑いヨガ」を紹介し、参加者のみなさんに体験していだきました。


≪講演内容≫
◆糖尿病予防において、食べていけないものはない。食べる量や時間に注意が必要。
◆3食(朝・昼・晩)バランス良く食べること。主食、主菜、副菜をバランス良く食べること。
◆1日のエネルギー量(キロカロリー)を適量にすること。
◆3つの「あ」に気を付ける!「まいもの、ルコール、ぶら)
◆1日のエネルギー量の半分は、主食から摂り、いも類を摂る時は主食を減らす。
◆「本当に美味しいものを品よく食べる」ことが大切。

≪笑いヨガ内容≫
◆「笑いヨガ」・・・誰でもできる笑いの健康法。 「ワッハッハ」と大声で笑いながら、ストレッチ。最初は 作り笑いからスタート!

≪参加者アンケート≫
◇食事に気をつけてバランス良く食べることの大切さを知りました。
◇体重を適正体重にすることに気をつけたい。
◇学ぶことの大切さが改めて分かりました。
◇食事について基本的なことが分かった。
◇バランスの良い食事。量が多いように感じた。少し減らして食べてみたいと感じた。
◇食品カードがとても良く分かりました。楽しく学びました。
◇笑いヨガ楽しかったです。15分程度でも体が温まり良かったです。
◇笑いヨガが良かったです。自分の1日のカロリー計算ができて良かったです。
◇久しぶりに体を動かして楽しかった。
◇私の住む自治会で笑いヨガを取り入れたい。


 参加者の中には、メモをとりながらお話を聞かれている女性の方もいらっしゃいました。普段、食事を作ることが多い女性には、特に関心の高い内容だったのではないでしょうか。グループワークでは、男性も女性もワイワイと仲良く話し合いをしながら、楽しそうに献立を考えていらっしゃいました。
 その後の、笑いヨガは、初体験の方がほとんどでしたが、体験していくうちに笑いが伝染して、笑いが笑いを呼び、参加者の皆さんと楽しい時間を過ごすことができました。

教室の様子教室の様子2教室の様子3


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)