イベント・お祭り

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月20日更新

 

新春元旦神楽

 美都温泉「湯元館」とその周辺では、大晦日から新年にかけて、除夜の鐘つき、初詣、その他いろいろな催しが企画され、1月1日(元旦)には石見神楽も上演されます。

 

開催時期12月31日午後5:00~1月1日22:00
お問い合わせ美都温泉「湯元館」 電話0856-52-2100

 

 

大道山(打歌山)初日遙拝登山

 

 日本海に迫り出す堂々たる山影は、大道山連峰です。万葉の時代、歌聖柿本人麿に「石見の海 打歌の山の木の間より 我が振る袖を妹見つらむか」と詠まれた山と伝えられ、別名「打歌山」と呼ばれています。中国山脈の山々、高津川河口に広がる益田平野、そして日本海と見渡せ、毎年元旦に初日の出登山が開催されます。

 頂上では、しし鍋、お餅、福引、飲み物などが振舞われ、毎年多くの方が参加されます。

開催時期1月1日 午前5:50集合、6:00出発(雨天決行)
お問い合わせ中西地区振興センター 電話0856-28-0501

 

新春神楽保存会

 

 石見神楽で新年を迎えましょう! 種神楽保存会では毎年「新春神楽鑑賞会」を開催しています。

開催時期1月3日午前10:00~
お問い合わせ種地区振興センター 電話0856-27-1008

 

水仙の里かまてウォーク

 

 二百万本以上の日本水仙が咲き乱れる唐音水仙公園を歩く催しで、片道は約2キロのコースです。青い日本海には高島が浮かんで見え、国天然記念物蛇岩が隣接しています。

 しし鍋や水仙の花が振舞われます。

 参加料:200円(協力金として)、中学生以下無料

開催時期1月第3日曜日 小雨決行
お問い合わせ鎌手公民館 電話0856-27-0501

 

柿本神社節分祭

 

 10時より福男による豆まきがあり、神楽殿では終日石見神楽が上演されます。豆まきでは神楽の鬼たちが参加して、大変盛り上がります。

開催時期2月3日
お問い合わせ柿本神社 電話0856-22-0756

 

匹見町石見神楽共演大会

 

 毎年2月の最終日曜日に、匹見峡温泉にて開催。雪、温泉、石見神楽と、冬のお楽しみが三拍子そろいました! 雪景色を眺めながらの露天風呂や、神楽の笛や太鼓のリズムは郷愁を誘います。

開催時期2月最終日曜日午前10:30~
お問い合わせ匹見峡温泉 電話0856-56-1126

 

里の神楽

 

 美都町と益田市の神楽社中が舞う神楽大会です。

 早春の山里で石見神楽をぜひご覧ください。早春の里山での神楽大会。写真撮影や館内での飲食もできます。

開催時期3月第3日曜日
お問い合わせふれあいホールみと 電話0856-52-2295

 

スーパー神楽選抜競演大会

 

 グラントワ大ホールで開催される神楽大会。県内外から多くの神楽団が参加し、技を競います。

開催時期4月第1日曜日
お問い合わせ益田ライオンズクラブ事務局 電話0856-23-4111

 

金谷城山桜まつり

 

 15世紀前半、入船山城築城時に植えられた桜が約600年後の今でもこんもりと生い茂った枝に薄桃色の多くの花をつけます。毎年4月初旬、花見に趣向を凝らした桜祭りを開催しています。

金谷城山桜祭りの写真

開催時期4月上旬
お問い合わせ美都町特産観光協会 電話0856-52-2537

 

益田まつり

 

 伝統の益田音頭パレード、大縄跳び大会、市内団体によるステージのほか、商店会によるにぎわい市や特産販売などが駅前通りを歩行者天国にして開催されます。

益田祭りの写真

開催時期4月第3日曜日
お問い合わせ益田市観光協会 電話0856-22-7120

 

安蔵寺山登山大会

 

 標高1,263mの安蔵寺山は、県境に接しない山としては県内最高峰。沢の音を聞きながらスギ、ブナなどの原生林の中を登頂し、山頂で食べる昼ごはんは格別です。

安蔵寺山登山大会の写真

開催時期4月第3日曜日
お問い合わせ益田市教育委員会匹見分室 電話0856-56-0301

 

益田万葉まつり

 

 石見神楽、田植えばやし、民謡、舞踊、フラメンコ、邦楽演奏会、バンド演奏、そうめん流し、抹茶席、煎茶席など多彩な催しがあり、島根県立万葉公園で行われます。

益田万葉まつりの写真 ジャンボ巻寿司を作っている様子の写真

 

開催時期4月29日(昭和の日)
お問合せ万葉公園管理センター 電話0856-22-2133

 

 

美都温泉まつり

 

 美人湯で有名な美都温泉。オープンして以来開催している美都温泉祭りでは石見神楽や美都温泉小唄などのイベントが盛りだくさんです。

美都温泉まつりの写真

開催時期5月3日
お問い合わせ美都温泉「湯元館」 電話0856-52-2100

 

匹見峡春まつり

 

 裏匹見峡、巨大迷路の2会場に分かれて様々なイベントが企画されています。新緑に囲まれた中の匹見町出身の今福優さんの和太鼓演奏や石見神楽は迫力満点。鮎の塩焼きや牛ブロック丸焼き、手打ちそばなど舌でも楽しめます。

匹見峡春まつりの写真

開催時期5月3日(憲法記念日)
お問い合わせ匹見町観光協会 電話0856-56-0310

 

美都ほたるまつり

 

 美都温泉周辺では石見神楽の上演や、いろいろな夜店が立ち並びます。また、絶好のほたるのスポットへ皆様をご案内するホタルバスを無料運行いたします。

美都ほたるまつりの写真

開催時期6月第2土曜日
お問い合わせほたるまつり実行委員会 電話0856-52-2100

 

二条ホタル祭

 

 旧柏原小学校を会場としてホタルまつりが開かれます。自然豊かな二条川に生息するホタルがこの時期になると夜空を乱舞します。地元ではホタルまつりを開催。各地からホタルを一目見ようと家族連れなどで賑わいます。
川をはさんで向かい側に「二条川ホタル公園」があります。ゆっくりとくつろぎながら、川辺でホタルに親しむことができます。

二条ほたるまつりの写真

開催時期6月第2土曜日
お問い合わせ二条公民館 電話0856-29-0001

 

Let's里再来

 

 一人ひとりが自分の住む"まち"を大切に思うこと、そして"まち"を心から愛する人々が力を合わせること・・・・それが、まちづくりの原点です。海岸清掃を中心としていろいろなイベントやブース(潮風のつどい)を開催します。ビーチクリーンアップ(三里ヶ浜)

レッツリサイクルの写真

開催時期7月 海の日
主催『Let'S里再来』実行委員会
お問い合わせ(社)益田青年会議所
電話 0856-22-5002
FAX 0856-22-5606
E-mail masudajc@mx.miracle.ne.jp

 

三子山登山大会

 

 石谷の西側にある急峻な山が三子山です。北側ピークからは遠くに日本海が望めるなど眺めは抜群。登山者が少なく静かな山歩きができることも魅力の一つです。

開催時期7月第3日曜日
お問い合わせ益田市教育委員会匹見分室 電話0856-56-0301

 

高津川いかだ流し大会

 

 スタート地点の向横田の河川敷では前夜祭が開催され、石見神楽、鮎つかみ取り、屋台などがでます。個性的ないかだが多数参加して川くだり!参加希望の方はお問い合わせください。

高津川いかだ流し大会

開催時期7月最終日曜日(前日:前夜祭)
場所向横田大橋下から飯田角井大橋付近まで
お問い合わせ西益田地区振興センター 電話0856-25-2222

 

益田水郷祭

 

 高津川新大橋下流西側河川敷では屋台や売店が出され、花火大会、ホーランエーを見て楽しむことができます。

打ち上げ花火の写真

開催時期8月第1土曜日
お問い合せ益田水郷祭委員会 電話0856-22-7120

 

匹見こいこい夏祭り

 

 匹見総合支所裏駐車場で行われる夏祭り。山に囲まれた中で打ち上げられる花火は、至近距離で楽しめるだけでなく迫力ある音も魅力の一つで、夏の暑さを忘れられます。

匹見こいこい夏祭りの写真

開催時期8月14日
お問い合せ匹見総合支所地域づくり推進課 電話0856-56-0305

 

八朔祭

 

 人麿の誕生の日、陰暦の8月1日を祝って行われるもので西石見きっての賑やかな祭。高角橋から人麿神社まで参拝客で溢れます。人々は家内安全や、農業の厄をはらう風よけを願います。

八朔祭の写真

開催時期9月1日
お問い合わせ高津柿本神社 電話0856-22-0756

 

流鏑馬神事

 

 室町時代、武家の節句にあたるこの日、武士道の向上を目的に行われていました。近年高津川河川敷の改良にあわせて流鏑馬専用の馬場ができ、この行事が復活しました。
騎手が射た矢が的に当たるたび観客は大きな拍手を送ります。

流鏑馬の写真

開催時期9月1日
お問い合わせ高津柿本神社 電話0856-22-0756

 

萩・石見空港まつり

 

 初秋の爽やかな季節、萩・石見空港には飛行機や空港で働く車が集まります。いろいろな体験イベントや屋台を楽しめますので、ぜひお気軽にお越しください。

開催時期9月下旬
お問合せ先空港まつり事務局
お問い合わせ電話0856-24-0002

 

萩・石見空港マラソン全国大会

 

 いつもは航空機が離発着している滑走路がレースの舞台。日本で唯一、現役空港の滑走路を走ることができる大会とあって、全国から多くのランナーが集います。ハーフは、制限時間が3時間なので、ビギナーでも安心して完走を狙えます。日本陸連公認コースでもあり、記録を狙うランナーも多数参加します。日本海を見渡す持石海岸沿いや田園風景の中を走る風光明媚なコースで、山陰の自然を満喫できます。県立万葉公園で同時開催されている「マラソンフェスタin益田」も楽しみの1つで、石見神楽などの郷土芸能や特産品市が開かれ、多くの人で賑わいます。地元の食材が盛りだくさんの特産鍋が振舞われるなど、おなかも満たされます。航空券や益田市の特産品などが当たる抽選会もあり、走ったあとにもお楽しみはたくさん!
 ハーフ以外にも、10km、2km、エンジョイラン、ウォーキングといった種目があり、誰でも気軽に参加できます。

マラソン大会の写真

開催時期10月第3日曜日
お問い合わせ萩・石見空港マラソン全国大会実行委員会
電話0856-31-0648

 

雪舟さんまつり

 

 雪舟を活かしたまちづくりとして開催しています。
雪舟小僧さん行列や、神楽、キャラクターショー、チビッコ駅伝、おやこソーラン節などの催しが行われます。また、雪舟の郷記念館は無料開放され、大喜庵では野点(表千家)などが行われます。

雪舟さんまつりの写真

開催時期10月上旬
主催雪舟さんまつり実行委員会 電話0856-23-6157

 

匹見町登山大会

 

 どの山の登山になるかはお楽しみ!秋の紅葉色づく登山はとても気持ちがいいものです。

開催時期10月第4日曜日
お問い合わせ益田市教育委員会匹見分室 電話0856-56-0301

 

美都町石見神楽競演大会

 

 美都町内外から石見神楽社中を招き、神楽大会が開催されます。各社中は優勝を目指して、選りすぐりの舞を深夜まで演じ、技を競い合います。

場所美都中学校体育館
お問い合わせ美濃商工会 電話0856-52-2537

 

表匹見峡もみじ狩りふれあいロード

 

 表匹見峡は西中国山地国定公園にあり、普段は静謐なたたずまいの渓谷ですが、秋の紅葉シーズンには赤や黄色の紅葉で華やかさを増し、もみじ狩りに訪れる人が後を絶ちません。これほど山深い渓谷でも傾斜が少なく、車1台通れるほどの道幅がありますので、ご年配の方や車椅子をご利用の方にも気軽に渓谷美を楽しんでいただけます。
 匹見峡もみじ狩りふれあいロードは、11月初旬に渓谷の道を車両通行止めにして、ゆっくりと歩きながら紅葉を楽しんでいただく催しです。お休み処も設けていますのでお気軽にお越しください。

表匹見峡もみじ狩りふれあいロードの写真

開催時期11月初旬
お問い合わせ表匹見峡もみじ狩りふれあいロード
電話0856-56-0305

 

匹見峡紅葉ロードレース大会

 

 きれいな紅葉の中を走りませんか?さわやかな秋風を浴びながら走る匹見路は癒しを与えてくれます。

匹見町紅葉ロードレース大会の写真

開催時期11月第2日曜日
お問い合わせ益田市教育委員会匹見分室
電話0856-56-0301

 

ますだ産業祭

 

 市民学習センターと周辺広場で赤ちゃんはいはいレースや紙飛行機大会など多彩な催しがあります。
 ・万葉鍋(500食無料)
 ・地場産品コーナー など

ますだ産業祭の写真

開催時期11月上旬
お問い合わせますだ産業祭実行委員会 電話0856-22-0088

 

 七尾まつり・益田天満宮祭

 

 菅原道真を偲ぶお祭りで、伝統の大行司小行司、裸みこしやこども奴なども加わって町中を練り歩き、時代絵巻を繰り広げます。その他多彩な催しがあります。

七尾まつりの写真

開催時期11月3日(文化の日)
主催益田天満宮、生き生き益田の会

 

みとふるさとまつり

 

 美都で一番のイベントとして開催されます。さくらステージでの催しやゆず商品などの特産品の販売、地産池消コーナーなど美都町まるごと集まるイベントです。

みとふるさとまつりの写真

開催時期11月3日
お問い合わせ益田市美都総合支所地域づくり推進課
電話0856-52-2314

 

匹見町産業文化祭

 

 匹見総合支所裏駐車場で行われる秋の収穫祭。迫力満点の石見神楽とともに地元ならではのおいしい特産品が楽しめます。

開催時期11月23日(勤労感謝の日)
お問い合わせ匹見総合支所地域づくり推進課 電話0856-56-0305

 

歳末たすけあい石見神楽共演大会

 

 毎年年末にいわみ芸術劇場(グラントワ)で開催される神楽大会。益田市内外の出演団体が得意の演目を披露します。老若男女の神楽ファンがグラントワに集い、大変賑わいます。石見神楽面が当たる抽選会や、グッズ販売もあります。

開催時期12月第1日曜日
場所島根県芸術文化センター「グラントワ」いわみ芸術劇場
お問い合わせ益田市観光協会 電話0856-22-7120

 

年末太刀納神楽 玄武の舞

 

 年末に美都町で開催される石見神楽大会で、他市、他県から多くの神楽社中が集まり、それぞれ得意の演目を披露します。いろいろな地域の特色ある石見神楽を、一度に鑑賞できる機会です。

開催時期12月第3日曜日
場所ふれあいホールみと
お問い合わせふれあいホールみと 電話0856-52-2295

益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)