神楽の郷 益田市

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月1日更新

 

豪華絢爛!日本の心を舞う 石見神楽 華麗な色彩と軽快なリズムで神話の世界を再現するスペクタクルショー  

 石見神楽は、元来五穀豊穣に感謝し、毎年秋祭りに神職によって氏神様に奉納されてきたものです。
 明治以降神楽は神職から一般庶民に移り、この時期にリズムも従来の六調子から現在主流となっている八調子のテンポとなりました。種々の神楽が日本全国に伝承されていますが、その中でも石見神楽はリズムの軽快さと衣裳の豪華さで類を見ない独特のものです。
 石見神楽は鎮守の祭だけでなく郷土芸能として広く愛されています。

石見神楽とは
演目紹介
神楽団体紹介
夜神楽上演予定


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)