ますだ○×クイズ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月27日更新

ますだ○×クイズ

正解です。

問題

 豊川の韮草山(にらくさやま)の山頂には益田市で唯一、一等三角点が設置してあります。

正解

○(マル)

解説

 標高543.6メートルの韮草山(にらくさやま)の山頂には益田市で唯一、一等三角点が設置してあります。三角点というのは地形を正確に測量するための目印です。一等三角点は約40kmごとに設置されています。三角点には基準となる柱石が設置されています。

 三角点の設置・管理は国土地理院が行っています。基準点は一等三角点、二等三角点、三等三角点、四等三角点、五等三角点、電子基準点など全国に何万点もありますが、一等三角点は全国で約千点しかありません。三角点は地震や火山噴火を予知するために利用され、大規模な災害を未然に防ぐ役目を果たしています。

 豊川地区では多くの人が三角点周辺や登山道の整備をして、一等三角点を大切に守っています。

 

 

 

 


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)