水道メーターについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月1日更新

水道メーターの見方

水道部では、地域ごとに2ヶ月に一度、水道メーターの検針に伺い、使用水量をお知らせしています。

水道メーターを見ることによって、ご使用の使用水量の確認ができます。
「現在の指針(今回指示数)」から「前回検針時の指針(前回指示数)」を差し引いた数値が使用水量となります。
(「水道使用水量・料金のお知らせの見方」を参照してください。)
なお、水道料金等は、立法メートルから料金を計算しますので、リットル(L)単位の指針は、検針時には読みません。

 

水道メーター

今回指示数(矢印)のところの数字をそのまま読みます。小さな赤い針はリットルの単位を示し、料金計算には関係しません(この写真のメーター指示数は、384となります。)
水が流れると、矢印の赤色または銀色のパイロットが回ります。もし、ご家庭内の蛇口を全部しめて、パイロットが回っていたら、どこかで水が漏れています。

※漏水していたら?
メーターボックス内の止水栓を閉めた上で、指定給水装置工事事業者へ修理をご依頼ください。

水道部からのお願い~メーターの取替にご協力を~

水道メーターは、計量法で8年間の有効期限が定められています。水道部ではこれに基づき定期的に水道メーターの交換を行っています。交換費用は無料です。また、作業は水道部が委託した指定給水装置工事事業者が行います。(作業員は、身分証明書を携帯していますのでご不審の場合にはご確認ください。)
なお、交換時には一時的に給水を止めて作業させていただきますので、みなさまのご協力をお願いします。


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)