給水装置の管理について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月1日更新

給水装置の維持管理(一般のご家庭)

公道に埋められた水道管を配水管といいます。この配水管から分かれて、ご家庭まで引き込まれた分水栓・給水管・止水栓・水道メーター・じゃ口等の器具を総称して「給水装置」といいます。

給水装置はお客様の財産です。給水装置の設置および維持管理はお客様が行うこととなり、年月の経過等による止水栓不良や水道メーター直結止水栓不良による修繕等の費用は、原則的にすべてお客様のご負担となっています。止水栓の確認、漏水などの維持管理についてはいつも気をつけて管理しましょう。

※注 水道メーターは、計量法で8年間の有効期限が定められています。水道部ではこれに基づき定期的に水道メーターの交換を行っています。詳しくはこちらをご覧ください

なお、配水管分岐からメーターまでの自然発生的漏水については、一部公道等もあり、お客様個人対応では難しいため、水道部において原形復旧を基本に対処しています。また、構築物や植栽等により特別に要した費用は、個人負担となりますので、適切な管理をお願いします。

給水装置の維持管理

ビル・マンションなど

公ビルやマンションなどは、配水管から分かれて送られてきた水をいったん建物内の受水槽にため、ポンプで屋上などの高架水槽へ送り、各ご家庭へ給水されています。

受水槽や高架水槽は、大切な水を貯めておくところです。このため定期的な清掃と検査が必要となります。所有者やお使いになっているみなさまは、水質の管理を十分にしてください。

※注 受水槽や高袈水槽の維持管理について、詳しくはこちらをご覧ください


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)