水道管は寒さが苦手!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月6日更新

水道管や蛇口は、気温がマイナス4度以下になると凍ったり、破裂することがあります。

特に、下記のようなところにある水道には必ず防寒をしましょう。

○屋外でむき出しになっている水道管や蛇口

○北向きのところ

○風あたりの強いところ

 

※防寒のしかた

○保温材を巻く。(蛇口は破裂しやすいので、上まで完全に包む。保温材はホームセンター等で購入できます。)

○布で保温する場合は、ビニールなどを上から巻いて、ぬれないようにする。

○特に翌朝の冷え込みが予測されるような時には、風呂等の蛇口を少し開けて水抜きを行う。(配管内の水道水が凍結により膨張し、水道管の破裂を防ぐためです。)

 

※蛇口や水道管が凍って水が出ないときは

蛇口を開け、凍った部分にタオルか布をかぶせ、その上からゆっくりとぬるま湯をかけてとかしましょう。急に熱湯をかけると、破裂することがありますので、注意してください。(タオル等をあてるのは余熱を利用するためです。)

長期にご不在の住宅については、宅内漏水を防ぐため、あらかじめ止水栓等で止水することをお勧めします。その際水道部に水道休止の連絡をお願いします。

 

※水道管が破裂してしまった場合

 水道管および水道メーターが破裂したときは、メーターボックス内のバルブを閉め、水を止めてください。水道メーターから蛇口までの漏水については、水道部では修理ができませんので、益田市水道事業指定給水装置工事事業者へ修理を依頼してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)