建設工事における準市内業者及び支店有業者の定義について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

建設工事の発注にあたっては、市内業者、準市内業者、支店有業者の順に優先して選定しています。

平成29・30年度入札参加資格申請における準市内業者及び支店有業者の定義を下記のとおりとします。(平成27・28年度から変更ありません)

◆「準市内業者」とは

  1. 益田市の市税を納税している者
  2. 益田市内に支店、営業所等を置き、その営業所において職員を7名以上で、かつ主任技術者になれる技術職員を5名以上(5名のうち市内居住技術職員は3名以上)常勤で雇用すること。
  3. 平成27・28年度に、市の維持管理業務等の受注実績若しくは市と防災協定等の締結実績があること。

◆「支店有業者」とは

  1. 益田市の市税を納税している者
  2. 益田市内に支店、営業所等を置き、その営業所において職員を1名以上常勤で雇用している者

◆「常勤」とは

週7日間のうち、3日間以上または30時間以上市内の支店・営業所等に勤務していること。

※確認のため現地調査を行う場合がありますのであらかじめご了承ください。

◆職員に変更がある場合は

入札参加資格審査申請書提出後に営業所の職員の変更があった場合は、「変更届」及び「市内本店・営業所等の状況報告書」を提出して下さい。

※一般競争入札(簡易型及び総合評価方式)の入札参加資格確認において、入札参加条件によっては申請のない職員を配置予定技術者とした場合に失格となることがありますのでご注意ください。

◆準市内、支店有業者の入札参加制限

準市内業者等の入札参加については、一定金額の範囲内において、入札案件ごとに経済状況、発注状況、受注状況等を踏まえ、入札審査会の判断により決定します。


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)