【建設工事】低入札価格調査・最低制限価格・数値的判断基準の改正について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月30日更新

2015.4.30掲載

建設工事に係る調査基準価格、最低制限価格、数値的判断基準の算出方法を改正し、以下のとおりとしますのでお知らせします。

 1 調査基準価格

 調査基準価格は、次に掲げる額の合計額とする。

  1. 直接工事費の額に10分の10を乗じて得た額
  2. 共通仮設費の額に10分の9を乗じて得た額
  3. 現場管理費の額に10分の8を乗じて得た額
  4. 一般管理費の額に10分の7を乗じて得た額

 2 最低制限価格

 最低制限価格は、調査基準価格の算定方法を参考に決裁権者が決定する。最低制限価格を下回る金額で入札をした場合は失格となります。

 3 数値的判断基準

 調査基準価格を下回る入札が行われた場合には、下記に揚げる数値的判断基準に適合しているか確認します。いずれか1つでも基準に適合しない場合は失格となります。

項目判断基準
直接経費(直接工事費と共通仮設費積上げ分の合計)

当該項目の低価格入札者の設計金額が市の設計金額の95%以上であること。

共通仮設費定率分当該項目の低価格入札者の設計金額が市の設計金額の80%以上であること。
現場管理費当該項目の低価格入札者の設計金額が市の設計金額の70%以上であること。
一般管理費当該項目の低価格入札者の設計金額が市の設計金額の60%以上であること。

 

 

 

 

 

4 低入札価格調査

低価格入札者が3の数値的判断基準にすべて適合した場合は、資料提出を求め低入札価格調査を行います。

5 低価格入札者との契約等に係る措置

低価格入札者と契約を締結する場合は、益田市建設工事低入札価格調査取扱規定第18条及び19号に揚げる事項が義務付けされます。

6 入札参加資格の制限

低入札価格工事が完成し、その工事に対して70点未満の工事成績評定を通知された場合は、下記に揚げる期間入札に参加することができません。

発注機関

対象工事等

入札に参加することのできない期間

 益田市 益田市発注の建設工事等 工事成績評定通知を受けた日の属する年度及び翌年度
 島根県 総務部、農林水産部及び土木部発注の建設工事等 工事成績評定通知を受けた日の属する年度及び翌年度
 国土交通省 営繕、港湾空港発注工事を除く直轄土木工事 工事成績評定通知を受けた日の属する年度の翌年度
 中国地方整備局

【測量・建設コンサルタント】低入札価格調査についてはこちら


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)