ワンストップ特例申請(寄附金税額控除に係る申告特例申請)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月4日更新

 平成28年1月1日から12月31日までの間に「益田市ふるさとづくり寄附金(※)」を寄せられた方で、いわゆるワンストップ特例制度のご利用を希望される方は、寄附金の受領証明書に同封されるワンストップ特例申請書に、記載事項を確認・ご記入のうえ、益田市人口拡大課までご提出下さい。
 (ご寄附のお申出の際に、ワンストップ特例申請をご希望された場合、申請書類は受納証明書に同封し送付いたします。)
 (※)ここでいう「益田市ふるさとづくり寄附金」は、いわゆる「ふるさと納税」にあたります。

 

 ■ワンストップ特例申請書の提出先
  〒698-8650 島根県益田市常盤町1番1号
   益田市人口拡大課 ふるさと納税担当 

 ■提出締切
  平成29年1月10日(当日消印有効)

 ■ワンストップ特例申請書に関する問い合わせ先
  益田市人口拡大課 ふるさと納税担当
   電話番号   :0856-31-0121
   ファックス番号:0856-23-7708

 

ワンストップ特例制度の概要及び利用条件は下記のとおりです。

【概要】

 ふるさと納税をされた方の税額控除にあたっては、基本的には確定申告手続が必要ですが、自ら確定申告する必要がない給与所得者等にとっては負担が重い制度でした。
 そこで、寄附先の自治体へ所定の書類を提出することで、確定申告を経ず、簡易な手続で税額の控除を受けられる制度が平成27年4月から開始されました。これがいわゆるワンストップ特例制度です。
 詳しくは、総務省ホームページでご確認ください→ こちらをクリック(総務省ホームページ)

【ワンストップ特例制度の利用条件の目安】

平成28年12月31日までに益田市へのふるさとづくり寄附金へ寄附申出・入金をする方で、次の条件を両方満たす方

 A) もともと確定申告をする必要のない給与所得者等であること
  ※年収2000万円以上の所得者や、医療費控除のために確定申告が必要な場合は確定申告で寄付金控除を申請してください
 B) 1年間(1月~12月)の寄附先が5自治体以下であること
   ※1つの自治体に複数寄附をしても1カウントとなります。
   なお、既に申告特例申請を行っていたとしても、確定申告をした場合には、その特例申請は無効となりますのでご注意ください。


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)