益田市ふるさとづくり寄附金の使いみち

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月3日更新

本市では、ご寄付いただく皆さんのいろいろな思いに応えるため、次の7つのメニューを設けています。
ご寄付いただくときに、使いみちをご指定ください。

寄附金の使いみち

1 歴史的・文化的資源の保全及び活用

医光寺総門市内には、歴史的・文化的に価値のある資源がたくさんあります。
画聖 雪舟が残した庭園や芸術文化センターグラントワはもちろん、石見神楽など伝統芸能も数多く受け継がれています。
それらを守り、活かす事業に取り組みます。

 

 

 

 

 

2 自然環境の保全及び地域景観の維持・再生に関する事業

飯田橋山の緑とも海の青とも相性が良い赤瓦のある街並み、清流高津川の透き通る美しさ、四季折々の渓谷、幻想的な蛍の輝き・・・。
そうした美しい自然環境の維持・再生に取り組みます。

 

 

 

 

 

3 子育て支援、青少年の健全育成及び教育の振興に関する事業

健診の様子地域の宝である子どもたちの健やかな成長を願い、手厚い健康診査や子育て家庭へのフォロー、学校教育のさらなる充実など、快適で安心して子育てできる環境づくりに取り組みます。

 

 

 

 

 

4 地域の振興及び産業の振興に関する事業

わがまちフェアの様子地域資源を活かしたものづくりや、新たに生まれる産業、意欲ある人たちの支援など、市内の活性化を図る事業に取り組みます。
人と人とのつながりを大切にし、益田らしさを体感できるさまざまな催しなども積極的に実施します。

 

 

 

 

5 高齢者の生活支援及び地域医療の支援に関する事業

レジナビフェアへの参加医療従事者不足が深刻化する中で、住民が安心して暮らせるため、地域医療の維持に積極的に取り組みます。
また、充実した福祉サービスの提供に取り組みます。

※写真は、医師招へい事業(レジナビフェア)に参加している様子です。

 

 

 

 

6 安全・安心なまちづくりに関する事業

市民安全 防犯・防災に関する事業に積極的に取り組み、防犯意識の向上・災害に強いまちづくりに取り組みます。

 

 

 

 

 

 

7 その他市長が必要と認める事業

 

益田市ふるさと応援基金運用状況 [7月3日更新]

みなさまからご寄附いただきました寄附金の具体的な使途等を掲載しています。

益田市ふるさと応援基金の運用状況(H20年度~H28年度)[PDFファイル/132KB]

益田市ふるさと応援基金の活用状況(寄附金活用事業) [PDFファイル/247KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)