大正大学との連携協力に関する協定を締結しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月24日更新
 平成29年7月20日、大正大学(東京都豊島区)と益田市の連携協力に関する協定調印式が開催されました。

協定調印式の写真です。

左側:大正大学学長 大塚伸夫氏   右側:益田市長

 この協定は、大正大学と益田市とが包括的な連携のもとで、地域活性化に向けたまちづくり、人材育成など諸分野において相互の協力関係を一層深化させ、そのことにより地域社会の発展に寄与することを目的とするものです。  

 大正大学は、平成28年4月に地域を担う人材育成を目的として「地域創生学部」を創設し、連携協力の協定を結んだ地方自治体で地域実習を実施されています。
 今回の協定によって、益田市においても、今年度9月中旬から10月末までの40日間、大正大学の学生を地域実習生として受け入れます。
 大正大学と地方自治体との連携は、中国地方においては益田市が初めての連携自治体となります(全国では58番目)。

関連リンク

 大正大学公式サイト


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)