第2次益田圏域定住自立圏共生ビジョン(案)に対するパブリックコメントの実施結果について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月20日更新

益田市及び津和野町、吉賀町は、圏域における定住自立圏構想を推進しています。

定住自立圏構想とは、平成20年12月26日付け総行応第39号総務事務次官通知「定住自立圏構想推進要綱」に基づき推進されるもので、圏域を構成する市町が互いに連携・役割分担することで、生活に必要な都市機能を確保し、定住を促進するものです。

益田市及び津和野町、吉賀町では、この定住自立圏構想に基づき、連携すべき項目やそれに係るそれぞれの役割について確認し、平成24年7月3日付け「益田圏域定住自立圏の形成に関する協定書」を益田市と津和野町、益田市と吉賀町の間で締結しました。この協定に基づき、平成24年11月に「益田圏域定住自立圏共生ビジョン」を策定し、医療や産業などの各分野において連携して実施する取組みを具体化しました。

平成28年度をもって、この「益田圏域定住自立圏共生ビジョン」が計画の最終年度を迎えたことから、「第2次益田圏域定住自立圏共生ビジョン(案)」を今回新たに作成し、その内容について、圏域内の住民の皆さま方から広くご意見をいただきたく、このたびパブリックコメントを実施しました。

皆さまからいただいたご意見と、それに対する圏域市町の考え方を公表いたします。

貴重なご意見をいただき、ありがとうございました。

第2次益田圏域定住自立圏共生ビジョン(案)

第2次益田圏域定住自立圏共生ビジョン(案)_表紙・目次 [PDFファイル/462KB]

第2次益田圏域定住自立圏共生ビジョン(案)_本文 [PDFファイル/1.92MB]

意見募集期間

平成29年11月2日(木曜日)から平成29年11月15日(水曜日)

意見提出者数

2名(持参 2名)

提出いただいた意見及び圏域市町の考え方

今回いただきましたご意見等及び圏域市町の考え方をまとめた実施結果につきましては、こちらからご覧いただけます。

第2次益田圏域定住自立圏共生ビジョン(案)に対するパブリックコメントの結果について [PDFファイル/169KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)