益田圏域出身者島根大学医学生との意見交換会 in出雲

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月1日更新

  平成26年1月18日(土曜日)に、益田圏域(益田市、津和野町、吉賀町)出身の島根大学医学部の学生12名(在籍者16名)と、圏域の5病院の医師(益田赤十字病院、医師会病院、松ヶ丘病院、津和野共存病院、六日市病院の医療関係者14名)や3市町の医療担当者などが島根大学医学部附属病院(出雲市)に出向き意見交換会を行いました。

益田圏域への医師定着に向け、圏域の病院関係者と在学中から積極的に情報交換を行い、信頼関係を築くことを目的として、今回は5病院と行政(益田保健所、島根大学医学部地域医療支援学講座、しまね地域医療支援センター、3市町の担当者)が合同で開催したものです。

【参加した12名の医学生から、それぞれの近況報告がありました】

益田圏域出身者島根大学医学生との意見交換会の様子1 

益田圏域出身者島根大学医学生との意見交換会の様子2

 

 

 

 

 

 

 

 

同行した医師らには島根大学医学部卒業者が多く、先輩医師が各病院の特徴や若手医師に対する支援体制を紹介するとともに、「圏域内では病院間のつながりが強く連携して医師を育てることに力を注いでいる」ことや、「研修医がいることによって、病院に活気が生まれ自分達も大きく成長できる」「若い力で一緒に益田圏域の医療を担って行こう」と呼びかけられました。

 

【益田赤十字病院(左から初期臨床研修医の磯田医師、山口医師、神経内科副部長の安部医師)益田圏域出身者島根大学医学生との意見交換会の様子3

 

 

 

 

 

【益田地域医療センター医師会病院(左から田中人事課長、新垣医師)】益田圏域出身者島根大学医学生との意見交換会の様子5

 

 

 

 

 

【松ケ丘病院(左から豊田事務部長、長沼医師)】益田圏域出身者島根大学医学生との意見交換会の様子7

 

 

 

 

 

【津和野共存病院(須山病院長)】益田圏域出身者島根大学医学生との意見交換会の様子9

 

 

 

 

 

 

【六日市病院(内科部長の重富医師)】益田圏域出身者島根大学医学生との意見交換会の様子11

 

 

 

 

 

また、院長先生や病院で働く多くの職種の方々が登場した「帰っておいで、一緒に働こう」と歌と踊りが撮影されたビデオレターに会も盛り上がり和やかに進みました。

医学生からは、「今回の意見交換会を楽しみにしていた」「圏域のすべての病院から多くの先生方が来られ熱意を感じられた」「圏域の医療の現状が解り有意義であった」と話してくれました。

 島根大学医学部地域医療支援学講座の谷口教授からは、出身地域の医療現状を知っておくことは必要である。地元との結びつきを大事にしてほしいと話されました。

 六日市病院の重富医師は、女医として仕事と結婚そして育児との両立への質問に答えられました。

益田圏域出身者島根大学医学生との意見交換会の様子13

 

 

 

 

益田圏域出身者島根大学医学生との意見交換会の様子14 益田圏域出身者島根大学医学生との意見交換会の様子15

益田圏域出身者島根大学医学生との意見交換会集合写真  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

益田圏域から離れて暮らす学生達が、故郷に戻って活躍する日を楽しみに想うと共に、医学生たちが様々な経験を積み大きく成長してくれるように、今後も支援していきたいと思わせる意見交換会となりました。


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)