平成26年度石見高等看護学院の看護学生と小学生のふれあい活動を実施しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月1日更新

平成21年度から実施していますこの事業は、学童期のうちから看護学生との交流で命にふれるという体験を通じ、命の尊さや弱者へのいたわり・思いやり、看護師等の重要性についての理解を深めることにより、看護職への関心を高め、志すきっかけになるよう行っています。

看護学生には、地域の子どもたちとの関わりを通じて、より地域医療への関心を高めてもらう事を目的としています。

平成26年度も計画通り、実施することが出来ました。

ふれあい活動に参加した市内2小学校の5・6年生94名の児童の感想を基に報告書を作成いたしました。

実施日:平成26年12月10日水曜日

場所及び参加校 石見高等看護学院 3年生及び教員

           都茂小学校   5・6年生   13名

           吉田小学校    6年生  81名

〇看護師さんの仕事に興味を持ちましたか? (回答率100%)

都茂小5・6年生13名 はい11名 85%  いいえ1名 7月5日% どちらでもない1名 7月5日%

吉田小6年生81名   はい48名 59.3% いいえ6名 7月4日% どちらでもない27名 33.3%

〇将来看護師さんになりたいと思いましたか?(回答率100%)

都茂小5・6年生13名 はい3名 23% いいえ5名 38.5% どちらでもない5名 38.5%

吉田小6年生81名 はい9名 11% いいえ22名 27% どちらでもない50名 62%

都茂小の授業の様子

石見高等看護学院看護学生と小学生のふれあい活動の様子1 石見高等看護学院看護学生と小学生のふれあい活動の様子2

石見高等看護学院看護学生と小学生のふれあい活動の様子3 石見高等看護学院看護学生と小学生のふれあい活動の様子4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【都茂小5・6年生の感想】

 ・まず、高齢者の体験をさせてもらい、こんなに多くの事に困っていると初めて知りました。特 にぼくが大変だと思った事は、歩く事です。今の体験で足を上げる事が、今の自分と比べると、とても大変でした。それに目が見えにくかったり、耳が聞き取りにくかったりする事も大変だと思いました。見る事は思ったより見えて、一番変わったところは、周りの色がとても暗くなりました。こういう事があったので、ボランティア活動をする時は、今日の事を活かしていきたいと思いました。

 ・自分はまだ子供だけど、おじいさんになった時いろいろと大変だという事を改めて知りました。

 ・ぼくは看護学校の学生さんの話を聞いて、おじいさん、おばあさんがあんなにつらい思いをしているとは、知りませんでした。でも老人体験をしてみて、おじいさん、おばあさんが困っていたら助けてあげたいです。今度はボランティア活動があるので役立てていきたいです。

 ・今日の5時間目のふれあい活動の老人体験では、重りや耳せん、メガネをしました。いろいろ不便があるだと思いました。一番不便だったのは、落とした物は拾いにくくて自分もいろいろ知らない事があるだと思いました。次に血圧を測った時、よく聞こえなくて困ったけど、そういう時もあるのだなと思いました。やっぱり年を取ると体力の低下等いろいろな事が衰えるので、私のひいおばあちゃんも最近物忘れがあるので、ばかにせずきちんと接したいです。

 ・お年寄りの方は、体が重くなったり、目が見えにくくなったり、耳が不自由になってしまって生活に困ると思います。ぼくは体験をしてお年寄りの気持ちが良く分かりました。生活でお金を出す時や、文字を見たりする時に、とても困ると思いました。血圧体験では、高くもなく低くもなかったので良かったです。これからお年寄りに会う事があったら、せかしたりしないで、ちゃんと待ってあげたりしてやさしくしたいです。今日はとても良い体験ができたと思いました。

 ・今日看護体験をして、おじいさんやおばあさんは体のせいでこんなにつらい事もしているので、ぼくたちにできる事をしたいと思います。今度デイサービスに行くので、今日やった事を参考にして、次はデイサービスの人にもできる事はやりたいです。もしできたら看護師になって、目の見えない人とか、いろいろな人たちに手当てをする仕事に入りたいと思いました。今日はありがとうございます。

 ・今日、この学習をしてお年寄りはこんなに大変な事があるのだなと思いました。今度、ボランティア活動に行くので、その時に役立てられると良いと思います。お年寄りの気持ちになって考えて見ると、私にもおじいちゃん、おばあちゃんがいるので不便な事は手助けをしてあげたいなと思いました。一番心に残ったのは、お年寄り体験で、目が見えづらい、声が聞こえにくいという事が分かりました。私は将来看護師さんになりたいです。しっかり勉強して看護学校に入学して、お年寄りや患者さんの気持ちを考えて、お話を聞いたり毎日の様子を調べたいです。看護師の夢をあきらめずにたくさん勉強したいです。

 ・今日、看護学生とふれあい活動をして一番心に残っている事は、お年寄りの体験です。なぜかというと、お年寄りの方はあんなに体が重く感じて、それからすごく動きづらいし、目も見えにくいし、耳も聞こえにくいし、物も取りづらいからです。でもぼくは子どもでまだ元気があるので、本当にお年寄りになるともっと不自由になるのかなと思いました。ぼくは12月16日に老人ホームへ行って交流活動があるので、その時にこの活動で学んだ事を交流活動だけじゃなく、これからもお年寄りに会う事があったら、しっかりと活かしていきたいなと思いました。

 ・私はお年寄りの事はあまり知りませんでした。でもこの学習をして、いろいろな事を知りました。お年寄りは目が見えにくかったり、物がつかみにくかったりする事です。血圧を調べた時、高血圧とか低血圧というのがあるんだなあと初めて知りました。今後私たちは、ボランティアでお年寄りの人と交流をします。交流する時に今日学んだ事を存分に活かしていきたいです。看護師の仕事も大変だなと思いました。本当にありがとうございました。

 ・今日の学習で、看護の仕事はすてきだという事が分かりました。血圧測定や聴診器の体験では、聞き分けやきちんと測れる場所がすぐに分かるのがすごいなと思いました。お年寄り体験では、指先の細かな動きが難しかったり、色の見分けがつきにくかったりする事を、自分の体で知りました。今度お年寄りとの交流があるので、今日知った事を活かしたいです。そして一番すごいと思ったのは笑顔です。今日いらっしゃった学生さんは、みなさんずっと笑顔で自然と笑顔になりました。今日学んだ事を、これからの生活に活かしたいです。

 ・看護体験をして血圧を調べてみて普通で良かったです。お年寄り体験では、ちがう色でも同じに見えたりして大変でした。これからは重い荷物を持ってあげたり、せかしたりしないで待ったり、やさしく手伝ったりしたいです。お年寄りは体を動かしたりするだけで、すごく大変だという事が分かりました。今日はすごく良い体験ができました。

 ・今日お年寄りの体験をしてみて思った事は、お年寄りはけっこう大変だという事が、すごく分かりました。もしお年寄りが困っていたら、手伝いたいと思います。看護師さんにすごく興味がわきました。今日は良い勉強になりました。

 ・お年寄りの体験をしてみて、体は重いし、目は見えにくいし、耳は聞こえにくいのでお年寄りは本当に大変なんだなという事を改めて思いました。今度からは困っていたら、聞いて助けてあげたいです。血圧測定では一回見た事がありました。でもどうやって使っているのか分かりませんでした。今日それが分かりました。いつもの聴診器とは違う聴診器がとても印象的でした。ぼくは最初は看護師さんはお医者さんのお手伝いだけだと思ったけど、他にもたくさん仕事もあってこんなにあるのかと驚きました。

【保護者の感想】

 ・とても子供達にもわかりやすく、優しく接する姿に将来すてきな看護師さんになるんだなぁと感じました。血圧測定は普段何気なく受けているので、改めてそうなんだと新しい事だらけですごいなと思いました。老人体験は本格的にいろんな箇所に重りなどをつけていたので、私自身も体験してみたいなと思いました。今回の体験で子供達は元より、私自身も看護師という職業に興味がわきました。私の娘も今看護師になるために学校に通っているので少しダブって見えました。今日はありがとうございました。

 ・参観日で見学させてもらいました。子供たちは、楽しそうに体験をしていたと思います。高齢者体験は、大人でも体験してみたいと思うところなので、親子一緒の体験でもいいなと思います。

 ・普段学校行事の中に、高齢者の方々と接する事の出来る老人ホームへの訪問、又実際病院等への見学体験など、さまざまな角度から今の日本の高齢者看護の実態を、子供達にも見てもらい、誰もがゆくゆくは人間である以上、なんらかの形で衰えは来るものである事を認識して頂き、自分に置き換えて考えてもらい、出来れば保護者も一緒になり実体験していけたら、高齢者に対する気持ちが分かると思いました。

 ・お年寄り体験をしているところを見せて頂きました。面白い事をしているなと思いました。「相手の立場になって考える」言うのは簡単ですが、実際なかなか難しいものです。今回の体験を通じて、お年寄りの方がどんなところを不自由に感じているのか、どういう手助けが必要か。手助けをするばかりではなく、ゆっくり待ってあげようという気持ちの持ち方。最後の子供達の発表の中で、たくさんの物をしっかりと得られたんだなと感じました。子供達に貴重な体験をさせて頂きありがとうございました。

 ・子供に石見高等看護学院へ行ってほしいと思っていたので、とても良かったです。去年入院して看護師の方々にとてもお世話になったので、看護師の方が増えるのはとても良いと思います。

 ・今日は子供達が学習するところしか見ていないので、次回は親も一緒に参加できるようにしたいです。

吉田小学校の授業の様子石見高等看護学院看護学生と小学生のふれあい活動の様子5                           

石見高等看護学院看護学生と小学生のふれあい活動の様子6

石見高等看護学院看護学生と小学生のふれあい活動の様子7石見高等看護学院看護学生と小学生のふれあい活動の様子8  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【吉田小6年生の感想】

 ・心臓の音を聞いたのは初めてだったので、すごく良い体験になりました。手の菌を見た時も普段のとおり洗ったら、菌は取れない事も分かりました。

 ・自分の肺の音を聞いて健康だなあと思った。看護師の仕事は忙しいなと思った。自分の手の洗い方はまちがっている事が分かった。看護師の仕事も良いなと思った。

 ・いつもの手の洗い方では、汚れがあまり取れていなかったです。しかし、看護学生さんが持ってきてもらった紙を見ながら洗うとよく取れました。だから、これから手を洗う時は、看護学生さんが持ってきてもらった紙を思い出しながら、手を洗いたいです。

 ・手に菌がたくさんついている事が分かった。聴診器で心臓の音を聞いておもしろかった。のどの音も聞ける事におどろいた。

 ・看護体験をして感じた事は、一日の大変さです。あと心臓の音や呼吸の音を聞く事ができて良かったです。

 ・呼吸の音が「ブォーブォー」という音がしてすごかった。手についたバイキンが多かった。心臓の音がドクンドクンとしていた。

 ・普通の洗い方じゃダメだと分かった。おなかの中の音がおもしろかった。バイキンがいっぱいあった。

 ・呼吸の音がスーッとかじゃなくてゴーッだった事が意外でした。きれいに洗っても意外に菌が残っていたので、もっと洗った方がいいかなと思いました。

 ・手の汚れは意外と落ちない。心臓、呼吸の音を聞いてかなり違いが分かった。

 ・心臓の音や息を吸う音が聞けて、とても良かったです。次に手の菌をどれだけきれいに洗っているか調べました。すると、とても汚いものがついていて、ちゃんと手を洗っていない事が分かりました。次からは手をきれいに洗いたいです。

 ・実際に手の汚れを見たり、呼吸の音や心臓の音などを聞いて、人の体は不思議だなぁと思いました。今度から手を洗う時は、教えていただいた洗い方で洗うようにします。色々な体験をさせていただきありがとうございました。

 ・手洗いは、正しい順番・洗い方でないと、汚れが落ちにくいという事が分かった。聴診器では、心臓、肺、おなかなどの音を聞けるという事も初めて知った。看護の仕事は大変だなぁと改めて思いました。

 ・呼吸の音などを聞いてとてもびっくりしました。他にも、聴診器など初めてさわってうれしかった。手を普通に洗うと、とても菌がついている。看護師はとても大変だという事も分かりました。

 ・手洗いは、こまめにきちんとした洗い方で洗わないと、菌が落ちない事が分かった。いつも菌が取れているか機械でチェックできるわけではないから、きちんとした洗い方を覚える。

 ・看護師さんの1日は大変だと思いました。1日中、入院中のみなさんの事を考えていてすごいと思いました。聴診器で心臓の音を聴いた時、私ははじめ「ドックン、ドックン」と思ってたけど「ドッキドッキ」と思ったより速いリズムでした。そして、緊張した時など心臓の音が速くなったり、おそくなったりする事も分かりました。これからも看護の勉強がんばって下さい。

 ・いつもの手洗いでは菌は落ちない事を知った。ばんそうこうをはると、バイキンが増える事を知った。腹の音が聞けた。

 ・聴診器でいろんな音が聞こえたので、すごいなあと思いました。心臓の音は、思っていた音と少し違いました。

 ・心臓の音→すごく「ドックン」って聞こえた。肺の音→「ザー」と音がした。おなかの音→「グルグル」と音がした。聴診器ではあまり聞こえないと思っていたのが、すごく聞こえてびっくりしました。他の人の話し声、その人のおなかは肺や心臓すべて聞こえました。手洗いでは、自分の手にたくさん菌が付着しているのを知りました。きれいに洗ったと思っても全然菌が落ちていませんでした。これからは教えてもらった手洗いの順序でやっていきたいです。

 ・看護の仕事とは、医者のサポート、人の世話だけではなく優しく正しい事を伝える事も大切だという事が分かりました。看護学生のみなさん、優しかったですよ。さらに、手をもっとよく洗おうと思いました。

 ・手を洗う時に、いつも洗っている時に石けんで洗っているから、だいじょうぶと思っていたけど、全然取れていなくて、とてもショックでした。だからこれからも、きれいに手を洗って常に清潔にしたいと思います。心臓などの音を聴く聴診器は、お医者さんみたいでかっこよかったです。

 ・私は水曜日の事を忘れません。私には、貴重な時間だなと!と思いました。心臓の音や手洗いの事、色々な事がこの時間におさまっていて、1時間だけで、看護の仕方や心臓の音の聞き方が分かってすごく楽しかったです。将来の夢は変わらないけど、もしも変わったら私は看護師になろうと思います。だから吉田用学校にかけつけてくださって、私に貴重な時間をくださってありがとうございました。

 ・血圧がなんで強くしめるか、分かりました。

 ・看護体験をして、自分のおなかの音や心臓の音など、色々な音が聞けたので良かったです。特に良かったなと思った事は、心臓の音を聞けた事です。理由は、朝登校する時に、走って出た来た後は心臓の音がとても速く「ドクドク」していたのはとても分かったけど、いつもお医者さんが使っているもので聞いたら、どんな感じなのだろうかとも思っていたけど、看護体験で聞くとすごい音で、ドクドクと心臓が鳴っていたのでとてもびっくりしました。看護師になりたいか分からないけど一応なって見ようかと思いました。色々ありがとうございました。

 ・看護のお仕事について教えて下さってありがとうございました。ぼくは大きなけが、病気で入院した事がないので、看護師さんなどにお世話になった事がありませんでした。だけど今回の出前授業で看護師、学生さんは何をしているのかなど色々分かりました。それまでの看護師さんのイメージは、お医者さんのお手伝いや入院している人のお世話などで「大変」というイメージがありましたが、楽しくてやりがいのある仕事だと分かりました。看護師さんの仕事について興味が持てたので良かったです。人を助けるという仕事を将来しようかなと少し思いました。本当にありがとうございました。

 ・私は血圧を測るのは初めてで、ドキドキしましたが看護師のみなさんが優しくして下さったのでうれしかったです。ありがとうございました。手洗いでは手洗いの仕方を優しく教えて下さりありがとうございました。1回目にブラックライトを手に当てた時はまあまあありました。どこにあるかもわかったし、手洗いの仕方を教えて下さったので、2回目はもうほとんどありませんでした。今も、教えてもらった手洗いの仕方で手を洗っています。聴診器では心臓の血液を送る音が分かりました。すごく勉強になりました。看護学生のみなさん、本当にありがとうございました。

 ・看護師さんのお仕事の話を聞いて少し興味を持ちました。楽しそうだと思ったけど、少し大変そうだなと思いました。授業で、看護師さんのお仕事を少し体験し、とても楽しかったです。血圧を測る時ドキドキしました。次に、手をブラックライトに当てるとけっこうあってびっくりしました。看護学生さんに手の洗い方を教えてもらってその後ブラックライトで見ると、少なくなっていてこれからもインフルエンザなどにならないように、手の洗い方を気をつけようと思いました。体験させてもらってとても楽しくてドキドキしました。また看護学生さんとふれあい活動をしたいなと思いました。

 ・ぼくは聴診器で肺、心臓の音を聞こうとしたのですが、とても小さい音であまり聞こえませんでした。ですがあんな小さい音で診察している事に改めてお医者さんのすごさを知りました。手洗いの仕方でも、普段はちゃんと洗っているつもりでしたが、それでもブラックライトを当てると白く光ってしまいました。これからは手を洗う時は先日教えてもらった手洗いを実せんして洗いたいと思います。

 ・手洗いの仕方を丁ねいに教えて下さってありがとうございました。手洗いをした時、教えて下さった方と大笑いをしたのがとても楽しかったです。ぜひまた来てください。

 ・先日看護体験をした以外で他にもどういう仕事がありますか?手洗いは何回ぐらい洗った方がきれいになりますか?聴診器は音の大きさなどが変えられる事を初めて知りました。

 ・心臓の音や肺の音は異常のあるものと聞き分けがむずかしいと思いました。手洗いはがんばって手を洗っても、ていねいに洗わなければ菌がまだついていると分かりました。

 ・看護学生とふれ合う事ができて良かったです。色々な体験ができました。自分なりにしっかり手を洗ったつもりが、ブラックライトを当てると汚れがたくさんついていてびっくりしました。教えてもらったやり方で手洗いをすると、ふつうに手洗いするより、たくさん汚れが取れていました。

 ・血圧を測る時のポンプみたいなものは、他の人がしていてそんなに力を入れないでいいんじゃないかと思ったけど、実際にするとすごく力を入れてしないといけなかったから昔のお医者さんは大変だなと思いました。

 ・手洗いでこんなに一生けん命洗ったのに、汚いなんてびっくりした。肺の音は聞いた事がなくてスース―というかと思ったけど、実はボーボーというので自分の体でも知らない事がいっぱいあったのでおもしろかった。

 ・手洗いの仕方など教えて下さってありがとうございました。看護師さんの大変さや大切さなどが分かりました。手洗いの仕方が分かったのでこれからも続けていきたいと思います。ありがとうございました。

 ・正しい手の洗い方を知って、今までのぼくの手の洗い方は悪い事を知って、ぼくはこの手の洗い方を続けます。心臓、肺、腹の音など聞いた事のない音を聞いてとてもすごいと思いました。

 ・看護師の仕事の大変さ、大切さがわかりました。医者と同じで「人の命を守る」という仕事です。医者のサポートをするのもとても大変そうでした。今まで知らなかった仕事、手の洗い方を知って良かったです。

 ・前までは、いそがしくてむずかしそうだと思っていたけど、看護学生のみなさんは楽しくやっていたので、楽しそうだなと思いました。私も少しこの仕事に興味をもちました。また、このような体験をしたいです。

 ・看護学生のみなさんはとても仲がいいですね。看護体験をしてとても大変でした。みなさんは仲間と助け合っているんですね、ぼくもサッカーの時もキャプテンでみんなをまとめるようにがんばっているので、みなさんがんばってください。

 ・つらい事もあると思いますが、がんばってください。

 ・看護師の仕事は大変そうでした。でも看護学院での生活は楽しそうでした。聴診器で友達の心臓の音などを聞いたり、血圧を測ったり、手洗いの正しい洗い方を教えてくださり、私も手洗いの正しい洗い方を教えてもらったあと、家や学校で実せんしています。

 ・がんばって看護師さんになってください。

 ・手の洗い方が分かったので、これからは気をつけたいです。心臓、おなかの音を聞いたり、手洗いをして、ブラックライトをしてばいきんはどれくらいあるかなどを教えてくださり、ありがとうございました。

 ・体験では、心臓の音を聞いたり、手洗いをしたり血圧を測ったりして良い体験ができました。そして手洗いでは、バイキンがついているか見たら思っていたよりも、とても多くついていたので、びっくりしました。私は将来看護師になろうと思います。同じところだったらまたよろしくお願いします。看護師になれるようにがんばってください。これからもがんばってください。

 ・心臓やおなかの音を聞いて、ドクドク、グルルルなど音がしてこんな音がするんだと思いました。ブラックライトでも本当にきれいに石けんで洗わないとよごれが落ちないという事が分かりました。とても勉強になりました。

 ・看護師の仕事について色々な事を教えてくださって、ありがとうございました。血圧を測らせてもらったり、心臓の音を聞かせてもらったり、正しい手の洗い方を教えてもらったりと、貴重な体験をさせていただきとても感しゃしています。ですが気になる事が1つあります。ブラックライトを当てると発光する白いクリームのような液体の名前や成分は何なのか、なぜ発光するのかという事です。今度またいつか出会ったら教えてください。

 ・看護師はとても大変な仕事だと知りました。ふつうの手の洗い方ではバイキンがあまり落ちていない事を知りました。

 ・聴診器の音を聞くのは大変だと思いました。看護師にはちゃんと手を洗う事が大切だと思いました。1回目、男子たちが手を洗うところを見て菌がいっぱいあって汚いと思いましたが、2回目、私たちもやってみると自分も汚い事が分かりました。特に給食の前には気をつけていきたいと思います。

 ・心臓の音はこんな音だったんだなぁと思ったり、手洗いは、どんなにきれいに洗っても菌がついていたのでびっくりしました。日常生活でもきれいに手洗いができるようにがんばりたいです。

 ・妊婦体験は、女の人はあんなに重たい物を持って歩いているんだなーと思ったし、赤ちゃんの心臓の音はすごく速かったです。妊婦体験は男性は一生に1度しかできないと思うので、すごい体験ができました。血圧はうまく聞けなかったけど、測り方や器械の使い方を知る事ができたので良かったです。赤ちゃんの抱き方は、実際の重さや心臓の音などめったにできない体験でした。その中でも一番すごいと思ったのは、おむつの交換です。交換なんてした事もないし、大変だろうなーと思っていたのがけっこうかんたんにできたので良かったです。

 ・私は、脈はくの音や赤ちゃんの心臓の音を聞いた事がなかったので、すごく良い体験をさせていただいたと思いました。脈はくの音は最初聞こえなかったので、いつ聞こえるのかと思っていたら聞こえたので、脈はくは遅れて聞こえてくるんだと分かりました。赤ちゃんの心臓の音を聞いて見て、すごく速いなと思いました。妊婦体験は出来なかったけど、他の人がやっているのを見ていてペンを拾うのも大変そうだったし、くつをはいたりくつ下を脱いだりするのも大変そうだったので、がんばりたいと思いました。お忙しい時間の中、貴重な体験をさせていただき本当にありがとうございました。これから看護師に向かってがんばってください。

 ・今回の看護体験をして子供ができたら、色々な苦労などがある事が分かりました。赤ちゃんの心臓の音を聞かせてもらったり、おなかの中に赤ちゃんがいる時に苦労をする事を教えてもらってうれしかったです。心に残った体験は、赤ちゃんを抱く時は、首をちゃんと支えないといけない事が分かりました。将来看護師さんみたいに命にかかわる仕事がしたいと思っています。

 ・妊婦は大変だと知ったので、もしバスとかで出会ったら席をゆずってあげたいと思いました。赤ちゃんの心臓の音は自分の心臓の音より速いのが分かりました。血圧の測り方も分かって良かったです。ありがとうございました。

 ・看護体験をして感じた事は、赤ちゃんがお腹にいると、とても大変だという事や、血圧を測ったりする時正確じゃないといけないという責任の重大さです。看護師の仕事ではどう感じたかというと、注射をしたり色々な仕事があって大変だと感じました。今、病院で働いている人たちの大変さや責任さなどが分かりました。今回の体験やいろんな話を大人になって生かしたいと思いました。

 ・普段できない体験をさせて下さりありがとうございました。10分ごとの3つの体験がありましたが、一番心に残った体験は「血圧を測る」という体験です。血圧を測る事はあまりしませんが、自分の血圧がどのくらいなのか、血圧の測り方などがだいたい分かるようになりました。他の体験でも赤ちゃんの心臓の音などを聞く事ができ、赤ちゃんの心臓の音が速いという事が分かりました。もし私に子供ができたら、体験した事を生かしたいです。そして「自分の命」と「みんなの命」を大切にしていきたいです。

 ・私はこの前看護師になろうと決めました。それから12月10日の体験を楽しみにしていました。2組は育児体験、妊婦体験などをしました。その中でも一番興味深かったのは、育児体験です。赤ちゃんにミルクをあげたり、泣いていたらあやしたり、看護師にならなくても子供ができたらあやしたりしないといけないので、とてもいい経験になりました。将来できたら看護師になりたいです。みなさんもこれから看護師になれるよう頑張って下さい。応援しています。私もこれからたくさん勉強をして、立派な看護師になれるように頑張ります。今回はお忙しい中、貴重な体験をさせてくださり本当にありがとうございました。

 ・赤ちゃんのおむつ交換をしました。私には妹がいます。けれどおむつ交換はした事がないので将来のためにもとてもいい経験になりました。最初は看護に興味を持っていなかったけど、いろんな体験をして看護師になりたいなと思いました。妊婦体験はやらなかったけど、見ているだけで大変だなぁと思いました。赤ちゃんを抱っこした時に、最初に頭、次に首を持って体を持つという事が分かりました。この経験を活かしていきたいです。

 ・今回は貴重なお時間ありがとうございました。今日は特に命の大切さについて知りました。自分がお母さんになった時の大変さや、自分を産むためにどれだけお母さんが苦労したのか分かりました。他には赤ちゃんのおむつを替えました。その中でも赤ちゃんは頭が不安定なため、抱く時はしっかり頭を支える事が大切なんだと初めて知りました。後おむつを替えるときは、足からではなく腰から持ち上げる事が大切だと知りました。今回は本当にありがとうございました。

 ・12月10日に吉田小学校に来て、ぼくたちに妊婦体験など教えてくださりありがとうございます。ぼくが一番印象に残ったのは2つあります。1つ目は妊婦体験です。妊婦さんはイスに座る時や、物を拾う時、段差のある所ではすごい前や下が見えづらいので大変だと思います。2つ目は赤ちゃんの抱っこの仕方やおむつの替え方、赤ちゃんの心臓の音などを知りました。その中でも心臓の音にびっくりしました。お忙しい中、ぼくたちのために色々な事を教えてくださりありがとうございます。

 ・12月10日に吉田小学校に来て下さって、ありがとうございました。ふだんはできない妊婦体験や血圧を測ったり、赤ちゃんのお世話の仕方を教えてもらえて、お母さん、お父さんの大変さを初めて知りました。看護師の仕事はとても大変だと分かったし、とても楽しかったです。今までは全然興味はなかったけど、今は看護師に興味を持ちました。一番楽しかった体験は妊婦体験です。なぜなら二度とできないからです。12月10日は楽しい経験をありがとうございました。

 ・私は、小さい頃から産婦人科の看護師になりたいと思っていたので、赤ちゃんを抱くという経験や看護学生さんの「人とのコミュニケーションも大切」という話など、かなりめずらしい事を教えてもらったなぁと思いました。看護師は患者さんの気持ちのケア、医者の手伝いなどその人の命に関わる大切な仕事であり、こなす事でやりがいのある仕事というのが分かりました。将来看護師になれたら、今日の看護学生さんのお話と看護体験を役立てて、コミュニケーションができ、他の人から「すごい」と言われる看護師になりたいです。

 ・赤ちゃんの人形を持つ時に、首に気をつけないといけないので難しかったです。向きを変えるのも難しかったです。私は保育士になりたいので赤ちゃんを抱く時はやさしく抱きたいです。血圧の音を聞く時になかなか見つからなかったけど「大丈夫ですよ。」と言われたのでほっとしました。妊婦さんの体験はやってないけど、男子がやっているのを見て、下も見えなさそうだしペンも取れにくそうだし、重そうだったので大変だなと思いました。お忙しい中、ありがとうございました。大変貴重な時間と体験をありがとうございました。

 ・ふだんできない血圧を測ったりなど体験できてよかったです。命を守る、とてもやりがいのある仕事だなと思いました。普段、病気やかぜを引いた時に病院に行って安心するのでとても良い仕事だと改めて感じました。大人になって覚えといて役に立つので教えてもらって良かったです。妊婦の大変さを知ったので、バスに乗ったりして妊婦さんがいたら席をゆずるなどの気づかいもできる大人になりたいと思います。今からでも出来るので自分にできる事から始めていきたいです。実際にできて良かったです。これから看護師になるためにがんばって下さい。

 ・ぼくは12月10日に看護体験をしました。特に妊婦さんの体験は貴重でした。理由は女の人は大人になると体験できるけど、男の人は体験できないからです。あと赤ちゃんのお世話の体験では今年で1才の弟がいるけどおむつ交換はした事がなかったので、よく分かりました。12月10日は本当にありがとうございました。

 ・赤ちゃんの抱っこの仕方などやって見ると意外にむずかしかったです。妊婦さんは、赤ちゃんをおなかに入れて生活するなんて、苦しすぎてぼくにはとうていできません。ぼくはこの体験をして、とても命の大切さについて知りました。この経験を活かして自分の命、他人の命も大切にしていきたいです。あと看護師さんはとても大変な仕事をしている事が分かりました。これからも看護師になれるようにがんばってください。今日はありがとうございました。

 ・今回はぜったいにできない体験をさせていただき、ありがとうございます。これまでにこのような体験はした事がなかったので、とても貴重だったと思いました。ぼくは男なので妊婦体験は最初で最後の体験でした。すごく重かったのでびっくりしました。だからこれから妊婦さんを見つけたら、席をゆずったり物を取ってあげたりしようと思います。最後になりますが、本当にこのようなすごく貴重な体験ありがとうございます。これからこの経験を活かし将来を歩んで行こうとおもいます。

 ・なかなか体験できない妊婦体験で心に残った事は下に物を落とした場合、妊婦さんは取るのが大変という事が分かりました。あと、妊娠中は男性は優しく接するなど妊娠中の気づかいなどが分かりました。赤ちゃんの心臓の音は、大人と比べ心臓の音が速かったのと、看護体験をし特に大変だったのが妊婦だったので、妊婦さんを見かけたら座席をゆずったり、妊娠中はつらいので気づかいを忘れずにいたいです。看護体験を通して看護は身近で大切な事だと分かりました。

 ・12月10日に看護体験をして、お母さんは辛いんだなぁと思いました。赤ちゃんの心臓の音は大人に比べて心臓の音が速かったです。理由はまだ赤ちゃんは外になれていないので心臓が速いです。妊婦さんは動きづらいし、物を取るのがつらいので大変なんだなぁと思いました。看護体験をして特に大変だったのは妊婦さんだったので、もし妊婦さんを見かけたら座席をゆずったりしたいです。

 ・この体験を通し思った事は、このような経験はあまりないので良い経験だと思いました。とても重く、支えきれなくなるほどでした。ぼくはこの事を知って、もし奥さんが子供を産む事になったらやさしくしていきたいです。そして2つ目にした赤ちゃんの育児体験は、むずかしい事がたくさんあると感じました。看護師さんはとてもむずかしく、人に信頼を持てるような人がいるなぁと実感してびっくりしました。命の大切さを改めて考え、感謝の気持ちを持ちたいです。これからも育ててくれたお母さん、お父さんに感謝の気持ちを持って生活して、支えてくれた人に優しく思いを持ちたいです。

 ・今回、私は命の大切を知りました。看護師は命を守る仕事だと思います。自分が母親になった時、今回の勉強で子供の命を守りたいと思いました。子供の育て方が色々分かりました。そして、これからは自分の命も大切にしようと思います。親、特に母親に感謝したいと思います。将来子供ができた時、今回の経験を活かし、子供を育てたいと思います。ありがとうございました!

 ・看護学生さんのお話を聞いて、改めて命の大切さや女性の大変さ、男性の優しさが必要だという事が分かりました。私はけっこう赤ちゃんや小さい子供が好きなので、将来看護師になるのもいいなと思いました。看護師はお医者さんと協力して、苦しんでいる人や病気で辛いという人の命を助ける仕事なので、すごくかっこいいと思いました。自分はお母さんやお父さんのおかげで、ここにいるから、これからもお父さんやお母さんに感謝していきます。これからも自分の命を大切にします。

 ・自分の血圧を測ったり、育児の抱っこの仕方、ミルクの上げ方などさまざまな事を経験して将来に役立てたいと思いました。ぼくが一番心に残った体験は赤ちゃんの抱っこの仕方やミルクの上げ方です。なぜかというと赤ちゃんは体がまだ弱かったりして、抱っこの仕方だけでケガをしたり、ひどい時は骨を折ったりするので、親が大切に育ててきてくれたんだなと思いました。ぼくは将来、薬剤師になろうと思うので、今から勉強して夢に向かってがんばりたいと思いました。今回は貴重な体験をして、親の気持ちや命の大切さを教えていただきありがとうございました。

 ・看護学生の人は、妊婦の人、赤ちゃんの子育て、人の命などをしていてすごいと思いました。妊婦さんの場合、優しくしたり気をつかったりする事を知りました。赤ちゃんの場合、抱っこの仕方やミルクの上げ方、おむつの替え方を、お母さん達に教えていてすごいと思いました。血圧の高さや心臓の動き(速さ)などを測って人の健康を考えていてすごいと思いました。私もちょっとだけ興味を持ちました。

 ・学んだ事は命の大切さや、看護師の大変さなどを知りました。看護師は大変なんだなと思いました。看護体験をさせてくださり、ありがとうございます。看護の事について少し分かりました。本当にありがとうございます。これからも看護師に向けてがんばってください。赤ちゃんを産む事はとても大変だなと思いました。ありがとうございます。

 ・血圧測定の事や、赤ちゃんの事について今回勉強し改めて命の大切さを知りました。そしてその命を守る看護師に少し興味がわきました。他にも赤ちゃんのおむつ替え、ミルクのあげ方を知り難しさも良く分かりました。この事を将来生かしたいです。血圧測定の体験では、すごくぞくぞくしました。赤ちゃんの抱き方は、頭の方を持つなどコツがたくさんあるんだなと思いました。今回は本当にありがとうございました。

 ・普段出来ない事を体験出来て、とても貴重な時間を過ごしたなと思いました。特に血圧検査では普段血圧の事をあまり気にしてないので血圧の事が全く分かりませんでした。でもケチャップで看護師さんがたとえてくれて、すごく分かりやすかったです。血圧は自分の体にとってすごく影響すると思うので、測り方が分かり心配な時はすぐ測れるのですごく勉強になりました。スライドでは、赤ちゃんの心拍数が大人の2倍速いなど豆知識などが聞けてとても良かったです。

 ・看護学生の人に妊婦の大変さや赤ちゃんの抱っこの仕方や心臓のこ動の速さを教えてもらいました。血圧を測ってもらったり、おなかが鳴っていたら消化している証拠という事を教えてもらって、看護師になるのもすごく色々な事を学んで、大変なんだなと思いました。心に残った体験は妊婦体験です。妊婦さんは3kgをおなかにかかえ、物を拾ったりくつ下をはいたり、家事もするので大変ですごい事だと思いました。お母さんに改めて感謝したいと思いました。

 ・クリームを手につけて菌を見る機械で手を見ると、たくさん菌がいる事が分かりました。心臓の音を初めて知りました。今度から手をきれいに洗いたいと思いました。

 ・自分の体に聴診器を当ててみて、想像していた音とちがったのでビックリしました。そして心臓の音を聞いて「トクン、トクン」とあまり聞いた事のない音だったのでビックリしました。

 ・聴診器で心臓や呼吸の音を聞いて、すごいなぁと思いました。手を3回洗っても正しい洗い方でないと菌が取りきれないという事を知りました。

 ・看護師さんの1日のスケジュールはとても大変だなと思いました。普段の手洗いでは、全然菌が取れていない事が分かりました。聴診器で心臓や呼吸の音を聞くという体験というのは、なかなかできないと思うので貴重な体験ができて良かったです。

 ・仕事がすごく大変だと分かった。ちゃんと手を洗わないと汚れが取れない事も分かりました。どういう音が体の危険の印かが分かった。


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)