第1回~先輩から後輩に伝え、学ぶ授業~in美都中学校を行いました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月1日更新

 平成23年12月9日(金曜日)、益田市では初めての企画として、昭和57年度に美都中学校を卒業し、現在、救急医師として岡山大学病院救急センターなどで勤務されている寺戸通久(てらどみちひさ)さんが母校を訪ね、後輩たち(生徒68人)に「医師の上にも18年?!~後輩たちにだけこっそり教えたい救急医の本音~」と題した授業を行いました。
 寺戸医師は、美都中学校時代の懐かし寮生活、ビビって過ごした高校時代のこと、1日19時間勉強をしていた予備校時代の辛かったことや努力されたことなどのお話しに加え、普段見ることのできない手術用のメスと針を用いて、ブタの皮の縫合の様子や、最近関わった重症例を紹介しながら、人の命を救える医師の仕事のやりがいを話されました。そして、「夢に向かって最後まで諦めない」、「体力と気力が大切」と後輩たちに熱いエールを送ってくださいました。
 先輩を迎える生徒たちも、「ウェルカム(ようこそ)寺戸先輩」と全校生徒で呼び入れ、第一線で活躍中の先輩の存在を知り、郷土に対する誇りを持つとともに、学生時代の夢を実現した職業人の人生に触れ、自分の将来を描く機会となりました。
 当日は、後輩を暖かい目で見つめる先輩と、自分たちのために帰ってきてくれた先輩への感謝の気持ちが伝わり合う授業となりました。
 益田市としても、将来の地域医療を担う人材育成のために、継続して実施していきたいと考えています。~先輩から後輩に伝え、学ぶ授業~ 第1回in美都中学校~先輩から後輩に伝え、学ぶ授業~ 第1回in美都中学校集合写真~先輩から後輩に伝え、学ぶ授業~ 第1回in美都中学校の様子1救急医師の寺戸道久(てらどみちひさ)先生~先輩から後輩に伝え、学ぶ授業~ 第1回in美都中学校の様子2


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)