島根大学と「安心して産み育てることができるまちづくりに関する研究」の受託研究契約を締結しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月1日更新

 平成23年12月16日(金曜日)、益田圏域:1市2町(益田市・津和野町・吉賀町)は、「安心して産み育てることができるまちづくりに関する研究」を島根大学医学部産婦人科講座に受託研究を申し込み、契約を締結しました。
 益田圏域でも例外なく進んでいる少子化・晩婚化による不妊症の増加、高齢出産による胎児・新生児異常の増加、流産早産のリスク増加への対応策として、安心してお産ができる環境を守るために、今回の受託研究の契約締結となりました。
 毎月、益田保健所の主催に開催される「地域医療行政関係者連絡会」では、益田市・津和野町・吉賀町の医療担当職員が集い、益田圏域の医療体制確保のための取り組みについて情報交換や現状報告を行っています。
 1市2町は連携して協議を重ね、第3次益田地区ふるさと市町村圏計画において、「快適な圏域づくり」の重点施策として掲げられている「医師確保対策支援の推進事業」への具体的な取り組みとして、
 (1)益田圏域の産科医招へい事業
 (2)益田圏域産科医の負担軽減対策事業
 (3)益田圏域の第2次救急体制の機能維持のための取り組みを提案しています。


島根大学医学部産婦人科講座との受託研究契約締結


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)