平成27年度『看護の日』市民啓発街頭活動を行いました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月1日更新

平成27年5月11日(月曜日)に、「“看護の心をみんなの心に”」の普及啓発を通じて、市民一人ひとりに看護についての関心を高め、理解を深めるとともに、看護の明るいイメージづくりを図ることにより、看護職員等へ就業の促進を行うため、『看護の日』市民啓発街頭活動を市内4カ所で実施しました。

『看護の日』は近代看護教育の生みの親といわれるナイチンゲールの誕生日(5月12日)にちなんで制定され、看護週間(5月10日~5月16日)には全国各地で様々なイベントが開催されています。

 当日は市議会議員、益田の医療を守る市民の会、病院看護師、石見高等看護学院学生、県・市の職員が啓発用のチラシやグッズを約800人に手渡して周知を行いました。

『看護の日』市民啓発街頭活動の様子1

『看護の日』市民啓発街頭活動の様子2


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)