平成27年度 益田市地域医療教育推進事業を実施しました(鎌手中学校)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月17日更新

平成27年12月11日(金)「命の大切さを学ぶ教室」

 講師:佐々木英人

 演題:「命の授業」

 1年生11名(男子7:女子4)

 2年生12名(男子7:女子5)

 3年生11名(男子5:女子6)   生徒 計34名

 保護者・地域の方・教職員(女性3:男性1)40代3名・20代1名)計4名

授業風景1

授業風景2

1.今日の学習を通じて、感じたことを教えて下さい。 [PDFファイル/109KB]

佐々木英人氏 写真

2.講師の方に一言! [PDFファイル/77KB]

授業風景3

3.家族へのメッセージを一言 [PDFファイル/69KB]

 

参加者アンケート(保護者・地域の方々・教職員)

1.参加してみての感想をご自由にお書きください。

・心打たれるお話でした。子どもたちにも解り易く、心に響くお話だったと思います。 子 ども さんを亡くしておられるという悲しみを抱いておられるのは分かっているのに周囲は、何を(どんなお話を)期待しているのか、申し訳ない気持ちになり ました。(前半の「穿った見方をする」のお話だけでも充分子どもたちには解り易いですが、子どもさんのお話を別にしたくなかったのに、させてしまったので は…と。)

・佐々木さんのお話には実体験に基づいたお話でしたので、聞いているこちらが泣きそうになりました。生徒にとっても、多感な時期に心に語りかけるような良い話をしてくださったので、印象に残る話になったのではないかと思います。今日はありがとうございました。

・生徒たちにとって充実した時間だったと思います。ありがとうございました。

・短い時間でしたが、いろいろな話を聞くことが出来あっという間の時間でした。

2.講師の方に一言!!

・警察官の立場として、ご家庭の辛い体験を交えながら、生徒に解り易い言葉で命の大切さ、命を無駄に生きることのないように話してくださり、とても感動いたしました。江頭2:50さんの資料もとてもよかったです。

・お忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。

・命を大切にします。「気づき」があり、感動の時間でした。ありがとうございました。

3.医療教育について益田市への要望はありませんか?

・益田市の医療について、詳しく知らないことが多い気がするので、益田市からそのことについて、お知らせや資料提示などがあると良いと思います。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)