地域医療を守り・育てる住民活動全国シンポジウム2016に参加しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月8日更新

 10月15日(土曜日)~16日(日曜日)に、東京都で「地域医療を守り・育てる住民活動全国シンポジウム」が開催され、益田市から「益田の医療を守る市民の会」の皆さんが参加し、福場副会長が、益田市の取組みについて発表しました。

地域医療を守り・育てる住民活動全国シンポジウム2016の様子2

 このシンポジウムは、地域医療の課題を解決するには地域住民の理解や協力などの「住民の力」や、住民の主体的活動が重要であることを共通の認識とすること、住民と地方自治体行政との相互理解・協働が不可欠であることの認識を共有し、また、そのような住民の団体(住民グループ・NPO法人等)が全国的な連携をとれるようなネットワークづくりを目的としていて、今年で8回目の開催でした。

地域医療を守り・育てる住民活動全国シンポジウム2016の様子3地域医療を守り・育てる住民活動全国シンポジウム2016の様子4

今後も、全国の取組みを参考にしながら、益田の地域医療の充実を図っていきます。

地域医療を守り・育てる住民活動全国シンポジウム2016の様子1


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)