平成29年度 中学生現場体験事業を実施しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月7日更新

 市内の3病院(松ヶ丘病院、医師会病院、益田赤十字病院)において、夏休み期間中に中学生医療現場体験を実施しました。この事業は、病院の医療現場の体験を通して、かけがえのない自他の命を尊重する心を育て、医療への理解を深めてもらうことを目的としています。そして、将来の医療従事者を目指す若者の育成となることも期待して、平成22年度から実施しています。
 今年度は、市内5中学校の生徒13名が参加し、各病院の特色を生かした体験内容に興味深く取り組んでいました。医師会病院では、ベッドのシーツ交換や食事介助の体験と、アニマルセラピー見学などをしました。松ヶ丘病院では、患者さんとの交流や、臨床心理士についての話を聞きました。益田赤十字病院では、看護師と薬剤師に分かれて、薬剤師体験では薬の作り方などを体験しました。
 市では、将来の地域医療を担う人材育成のための事業を今後も継続していきます。

29医師会病院 中学生医療現場体験 29松ヶ丘病院 中学生医療現場体験  29益田赤十字病院 中学生医療現場体験


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)