防災研修会に参加しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月7日更新

 平成30年1月25日、益田商工会議所において益田あけぼのライオンズクラブ(会長、池田知久)主催による防災研修会が開催されました。

 益田あけぼのライオンズクラブでは、ボランティアを通じ、市民にとって暮らしやすい社会の実現を目指した活動を行っており、この度の研修は、防災知識の向上に向けて同クラブ会員を対象に開催されたものです。

 研修会では、「災害から地域を守る防災対策」と題し、危機管理課職員が最近の気象状況の傾向や関係機関と連携した防災対策、災害から地元を守る自主防災組織について説明を行い、防災活動の啓発について講演を行いました。

   研修模様

 益田市における防災に関する基本的事項を定めた「益田市地域防災計画」では、「災害時の被害を最小化する『減災』」の考え方を基本方針としています。

 益田市では、今後も学校や自治会、企業等での防災知識の普及を図るとともに、高津川等の水害リスクを踏まえた防災教育の促進を図り、学校・企業向け水害(防災)教育及び大規模氾濫を想定した自衛水防のための講習会や訓練を行うこととしています。

 

 


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)