地産地消の実態調査の実施について(1次調査)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月9日更新
1.調査の概要
 本調査は、他自治体と比較して活気あるとされている益田市の飲食業界について、域内調達や生産、雇用に関わる波及効果を明らかにし、今後の地域経済循環への貢献可能性と求められる改善策についてまとめるため、益田市と一般社団法人 持続可能な地域社会総合研究所が行うものです。

2.調査の目的
 益田市内の各施設・事業所様にご協力いただき、普段お使いになる、または販売している食料について、「どれだけの量(金額)を」、「どこから仕入れているのか/どれだけ使っているのか」といった項目を把握し、地域内で循環しているお金がどのぐらいあるのか、特に市外から仕入れている品目はどれか、その品目を市内で生産できた場合に地域でどれだけの売上や所得をつくり出すことができるのか、またそのためにはどういった制度の整備が必要か等、地域内でお金をうまく回していく為の検討を進めていくための基礎資料の収集を目的としております。

3.調査の対象
 益田市内にある飲食店に対し、益田市から調査依頼をさせていただき、ご了解をいただいた事業者様を調査の対象としております。

4.ご提供いただいたデータの取扱い
・ 取得したデータは、研究及び政策立案・提言の基礎データとしてのみ用います。
・ 研究結果の公表にあたり、貴施設であることが分かる状態でのデータの公表はいたしません。

5.調査へのご協力について
 調査先として選定させていただいた事業者様には個別に依頼を行っております。何卒趣旨をご理解のうえご協力いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)