動物駆逐用煙火による事故の防止について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月1日更新

動物駆逐用煙火による、野生鳥獣の追い払いは被害防除に大きな効果があります。

しかし、正しい使用方法に従って使用しなければ大きな事故につながります。

近年、全国的に煙火による事故が発生していることから、経済産業省等から継続して注意喚起が行われていたところですが、

残念なことに、6月10日に島根県大田市において煙火使用中の事故が発生しました。

事故の概要としましては、煙火使用の際、専用ホルダーに挿入せず、素手で使用したところ暴発し、指を欠損したというものです。

使用上の注意を守り、安全な取り扱いを心がけてください。

ちらし


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)