「森の守り人拡大育成プロジェクト」はじめました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月1日更新

 林内に放置された間伐材などを地域通貨券等と交換し、地域活性化を目指す「森の守り人拡大育成プロジェクト」がスタートしました。

「森の守り人拡大育成プロジェクト」とは・・・

プロジェクトのイメージ図です。

  

 「森の守り人拡大育成プロジェクト」とは、地域にある森林資源を活用した地域活性化のための仕組みづくりを目的とした取り組みです。

 益田市匹見町に開駅した「木の駅 ひきみ森の宝山直市場(きのえき・ひきみ・もりのたから・さんちょくいちば)」に軽トラ等で間伐材や林地残材を運びこみます。集荷された木材は山直市場が買い取り、その量に応じて「地域通貨券(森もり券)」と「現金」を出荷者に交付します。出荷者は、この森もり券を加盟する店舗等で利用して買い物ができます。

 このプロジェクトに参加するためには、まず、市の開催するチェンソーの安全技術研修を受けていただき、出荷者として登録していただく必要があります

 手続きの流れ、出荷者登録の条件等、詳細については、次のマニュアルをダウンロードしてご覧ください。

森の守り人拡大育成プロジェクトマニュアル(平成27年度版) [PDFファイル/500KB]

地域通貨券「森もり券」について

 「森もり券」は、「森の保全」と「地域経済の循環」を促進するための地域通貨券です。美都・匹見地域の美濃商工会「森もり券」取扱加盟店で使えます。

地域通貨券「森もり券」取扱加盟店一覧はこちらからダウンロードして下さい。 [PDFファイル/98KB]

「森もり券取扱加盟店」は、このステッカーが目印です。

森もり券取扱加盟店の写真です。

地域通貨券「森もり券」の見本です。

地域通貨券(森もり券)表面です。地域通貨券(森もり券)裏面です。

表面

裏面

木の駅ひきみ 森の宝 山直市場

〒698-1213 島根県益田市匹見町落合ホ65(林業水産課匹見分室)

  • Tel:0856-56-0850
  • Fax:0856-56-0850

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)