公共建築物等における木材利用の促進について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月1日更新

益田市木材の利用促進に関する基本方針

 この基本方針は公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律(平成22年法律第36号)第9条第1項の規定に基づき、公共建築物等における木材の利用の促進の意義、公共建築物等における高津川流域材※(以下「流域材」という。)利用の目標、流域材の利用を推進すべき公共建築物等、流域材の利用促進に向けた取り組み、その他流域材の利用を推進する上で必要な事項を定めています。

 ※高津川流域材:益田市、鹿足郡内の森林から生産され、同地域内で製材された木材

益田市木材利用行動計画

 この計画は、公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律(平成22年法律第36号)第9条第1項の規定に基づき策定した「益田市木材の利用促進に関する基本方針」を受けて、市が整備する公共建築物等の具体的な目標等を定めています。

公共建築物等における木材利用に関する関連情報等

林野庁

国土交通省

文部科学省

島根県


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)