『記録集 シンポジウム「中世山陰の流通と国際関係を考える」』を刊行しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月1日更新
『記録集 シンポジウム「中世山陰の流通と国際関係を考える」』を刊行しました

平成26年11月16日にグラントワ小ホールで開催した、シンポジウム「中世山陰の流通と国際関係を考える」の記録集を刊行しました。

このシンポジウムは2013年度東京大学史料編纂所一般共同研究「文献・考古両分野による中世後期西日本海地域における流通経済の解明」の成果報告会として実施しました。

当日の報告・パネルディスカッションの内容を活字化し、配布資料やプレゼンテーション画像も掲載しています。

興味のある方はぜひご覧下さい。

この記録集は、島根県内の主要図書館および益田市内の各公民館に送付しておりますので、配架され次第ご覧いただくことができます。

なお、このシンポジウムの開催および記録集の刊行は、全国モーターボート競走施行者協議会からの拠出金を受けて実施しました。

記録集 シンポジウム「中世山陰の流通と国際関係を考える」

益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)