「今市村庄屋金山家文書」を活字化しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月1日更新
「今市村庄屋金山家文書」を活字化しました

「今市村庄屋金山家文書」を活字化しました。

江戸時代に代々今市村(益田市乙吉町)の庄屋を務めた金山家に伝わる古文書「今市村庄屋金山家文書」を活字化し、報告書『中世今市遺跡 今市川農道橋架替工事に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書』に掲載しました。この報告書は、島根県内の主要な図書館および益田市内の各公民館に送付しておりますので、配架され次第ご覧いただくことができます。

この古文書は、江戸時代の今市村の様子を現代に伝える貴重な歴史資料です。

また、幕府が全国の様子を調査するために派遣した巡検使を案内した際の「御巡見様御通行ニ付御案内手控」には、浜田藩三隅組の詳細な情報が掲載されており、さらに折居・周布平原・岡崎・向田・古市場・岡見(ここまで浜田市)・土田・西平原の各村は、名所の挿絵も描かれています。

興味のある方はぜひご覧ください。

今市村庄屋金山家文書

「御巡見様御通行ニ付御案内手控」にはこのような形で名所の挿絵が入っています。

この土田村の挿絵には高島(左上)が描かれており、人家も見えます。


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)