「益田高友家文書」中世分を活字化しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月1日更新
「益田高友家文書」中世分を活字化しました

益田氏の有力一族の家系に伝わった古文書「益田高友家文書」の中世の時代のものを活字化し、『東京大学史料編纂所研究紀要』第25号に掲載していただきました。

「益田高友家文書」は山口県内で平成26年に新しく発見された古文書で、山口県文書館に寄託されています。中には、中世益田氏の有力一族が、平戸の大名松浦隆信のもとに使者を派遣し、交易に際しての協力関係を結ぼうとしたことがわかる文書もあります。益田氏の「海洋領主的性格」をより裏付けるものと言えます。このほかにも興味深い内容の古文書が多数含まれています。

興味のある方は、ぜひご覧ください。

『東京大学史料編纂所研究紀要』第25号は、東京大学史料編纂所で頒布を受けることができます(1部600円<税込>と送料がかかります。下記東京大学史料編纂所のHPをご覧いただき、同所にお問い合わせください)。また、益田市立図書館に1部配架されています。

http://www.hi.u-tokyo.ac.jp/publication/publication_top-j.html

東京大学史料編纂所研究紀要第25号の目次

益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)