「美濃地八幡宮の歴史を知ろう」を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月1日更新
「美濃地八幡宮の歴史を知ろう」を開催しました

6月13日(土曜日)に美濃地公民館において、歴史講座「美濃地区の歴史を探る」の第1回「美濃地八幡宮の歴史を知ろう」を開催しました。

前半では、益田市文化財課の職員が、「美濃地八幡宮の歴史」と題して、美濃地八幡宮に伝わる「石州美濃郡美濃地八幡社記」という古文書からわかる美濃地八幡宮と美濃地の歴史について説明しました。

報告の様子

続いて、美濃地八幡宮を見学しました。

報告に用いた「石州美濃郡美濃地八幡社記」にも見える獅子頭・神楽面(5面)・石灯籠、西南戦争から太平洋戦争までの美濃地区の戦没者の慰霊塔などを、皆さんも興味深く見学され、美濃地八幡宮の歴史の深さを文化遺産からも体感されていました。

現地見学の様子

最後に、現地見学で拝見した美濃地八幡宮の文化遺産について、調査カードを作成していただきました。

皆さんのご協力により調査カードを作成していただくことができました。

獅子頭の調査カード

※個人情報の部分は、ここでは伏せています。

天気にも恵まれ多くの皆さんにご参加いただき、美濃地八幡宮と美濃地区の歴史の豊かさにふれるよい機会になったと思います。

ご参加いただきました皆さん、貴重な文化遺産を拝見することをお許し下さいました美濃地八幡宮の宮司さんとご家族、開催にあたって何かとご協力くださいました美濃公民館の皆さん、誠にありがとうございました。

第2回・第3回まで予定しておりますので、またご参加ください。

美濃公民館位置美濃地区の文化財(「美濃の里あっちこっち」より)

益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)