寄贈・寄託古文書等披露展「益田藤兼・元祥とその時代」が開幕しました(終了しました)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月25日更新
平成28年4月23日土曜日の午前9時、益田市立雪舟の郷記念館にて、主催者あいさつと関係者によるテープカットが行われ、寄贈・寄託古文書等披露展「益田藤兼・元祥とその時代」が開幕しました。
主催者あいさつ
テープカット1
テープカット2
その後、益田市立雪舟の郷記念館の川崎館長および益田市教育委員会文化財課歴史文化研究センターの中司主任主事による展示解説が行われました。
展示解説の様子
また、益田藤兼書状(三月二十日/杵築別火氏宛)を益田市が購入できるよう、1,000人から1,000円ずつのカンパを呼びかけられた市民団体「日本遺産を目指す益田市民会議」発起人代表の溝口武男氏、東京大学史料編纂所所蔵の「益田家文書」のレプリカ作成を担当された富士ゼロックス京都株式会社文化推進室の間澤孝公氏からもコメント・解説いただきました。
溝口発起人代表のコメント
富士ゼロックス京都株式会社の間澤氏のコメント
この企画展は6月26日日曜日までの開催ですが、重要文化財の「益田兼堯像」の展示は5月8日日曜日までとなっております。お早めにご鑑賞下さい。
このほか開館情報は、下記ホームページまたは下のチラシデータをご覧下さい。
http://www.city.masuda.lg.jp/soshiki/182/detail-33366.html

展示解説を下記の日程で行います(5月8日開催分まで)。
5月1日日曜日10時~、14時~
5月3日祝日 10時~
5月5日祝日 10時~、14時~
5月8日日曜日10時~、14時~
これ以外の日時でも、ご要望があれば展示解説いたします。平日9時~17時の間に益田市文化財課までお申し込み下さい。
チラシ画像

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)