第2回 匹見ボランティアガイド養成講座が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月16日更新

8月10日 匹見中学校体育館において、第2回匹見ボランティアガイド養成講座が行われました。

前回同様、渡邉友千代氏を講師にお招きしました。

今回は、まず盆踊りの所作にどんな意味があるのかなど、解説して頂きました。

講義の様子

その後、匹見中学校の生徒さんの盆踊りの練習をビデオカメラなどで撮影し、

文化財を記録に残す際には、どのような点に着目し、どのような方法で記録を取ればいいか学びました。

最後に、匹見中学校の生徒さんと一緒に輪になり、盆踊りを踊りました。

盆踊り

会終了後には、石造物の記録方法(拓本の取り方)の解説、実践を行いました。

拓本

 

参加された皆さん、暑い中お越しいただき、本当にありがとうございました。

益田市の文化遺産を未来につなぐ実行委員会では、盆踊りやお盆行事などの情報も集めています。

皆さんのお住まいの地域の情報を、是非お寄せください。

 

この講座は、全3回を予定しています。

次回の日程等は未定ですが、決まり次第お知らせします。

たくさんのご参加をお待ちしています。

 


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)