福祉医療費助成制度について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月2日更新

福祉医療費助成制度は、重度心身障がい者・65歳以上の寝たきり者・ひとり親家庭世帯に対し、保険診療の医療費(医科・歯科別)を助成する制度です。

対象者

要          件所  得  制  限
65歳以上で3カ月以上寝たきりの方特別障害者手当所得制限を準用(ただし20歳未満は所得制限なし)
身体障害者手帳1級または2級の方
身体障害者手帳3級または4級で、知的障がいのある方
療育手帳Aの方
精神障害者保健福祉手帳1級の方
精神障害者保健福祉手帳2級で、身体障害者手帳3級または4級の方
精神障害者保健福祉手帳2級で、知的障がいのある方
ひとり親家庭の方(18歳未満または高校3学年修了までの児童を養育する配偶者のない者及びその児童)所得税非課税世帯

 医療費の自己負担額

 ・原則1割負担で、負担区分による限度額があります。

 ・1か月、1医療機関ごとに下記の負担限度額を設けています。

負担区分負担限度額
入   院通   院
市民税課税世帯20,000円6,000円
市民税非課税世帯2,000円1,000円
20歳未満の障がい児(者)2,000円1,000円

 薬局での自己負担はありません。

申請(交付・更新に必要なもの)

○身体障がい者等

・身体障害者手帳、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳

・健康保険被保険者証

・非課税年金等証明(障害者年金、遺族年金、恩給等)

・7月から12月の間に申請する場合で、その年の1月1日(1月から6月の間に申請される場合は、前年の1月1日)に益田市に住民登録の無い方は、前の住所地の市町村が交付する課税所得証明書

・印鑑

○ひとり親世帯

・健康保険被保険者証

・7月から12月の間に申請する場合で、その年の1月1日(1月から6月の間に申請される場合は、前年の1月1日)に益田市に住民登録の無い方は、前の住所地の市町村が交付する課税所得証明書

・離婚したことがわかる戸籍謄本。ただし、市が所有する公募等で確認できる場合は不要です。

・印鑑

◎福祉医療の申請をされた方で、前年中の所得額が基準を超えたため福祉医療の該当とならなかった方は、次の年の7月1日から新規の申請を受け付けます。基準に該当する場合は申請して下さい。


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)