住民税の計算方法について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月1日更新

設定

家族構成

夫婦、子供3人(妻子は所得なし、子供は20歳と17歳と12歳)
 
住所

島根県益田市

1年の収支

収入

5,670,000円

必要経費

2,175,000円 

国民健康保険および国民年金の支払額

420,000円

生命保険の支払額

100,000円

所得割の計算

所得金額(A)

 
所得金額=収入-必要経費5,670,000円-2,175,000円

3,495,000円

総所得金額 3,495,000円>2,070,000円※なので所得割が課税される

※35万円×{1(控除対象配偶者)+3(扶養親族の数)+1(本人)}+32万円=2,070,000円

所得控除(B)

  • 所得控除について

 

 所得控除

社会保険料控除

420,000円

生命保険料控除

35,000円

配偶者控除

330,000円

扶養控除

330,000円

特定扶養控除

450,000円

基礎控除

330,000円

控除合計

1,895,000円

課税所得金額(C)

 
所得金額(A)-所得控除(B)

3,495,000円-1,895,000円

1,600,000円

所得割

 
県民税

税率:4%

課税所得金額(C)×4%=64,000円(D)
市民税

税率:6%

課税所得金額(C)×6%=96,000円(E)

調整控除額

 
県民税

※330,000円×2%

6,600円(F)
市民税

※330,000円×3%

9,900円(G)

※330,000円の内訳

 

配偶者控除

50,000円

扶養控除

50,000円

特定配偶者控除

180,000円

基礎控除

50,000円

合計

330,000円

調整控除後の所得割額

 

県民税(D)-(F)

57,400円(H)

市民税(E)-(G)

86,100円(I)

均等割

合計所得 3,495,000円>1,568,000円※なので均等割が課税される。

※ 28万円×{1(控除対象配偶者)+3(扶養家族の数)+1(本人)}+16.8万円=1,568,000円

均等割

平成26年度から平成35年度まで
 
5,500円

県民税2,000円(J)

市民税3,500円(K)

 平成26年度から平成35年度までの間、均等割額が年額1,000円(市民税500円、県民税500円)引き上げられました。これは、地方公共団体が緊急に実施する防災のための経費の財源の確保を目的として使用されます。

住民税額

 

県民税(H)+(J)

59,400円

市民税(I)+(K)

89,600円

住民税

149,000円

 


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)