益田市内に建設する住宅・事業所を設計・施工されるみなさまへ(緊急防災放送装置の設備設計に関するご案内)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月1日更新

 益田市では、市民や益田市を訪れるみなさまに安心・安全にお過ごしいただくために、有線式の「緊急防災放送装置(告知放送システム)」を整備しています。
 建築主や入居者が緊急防災放送装置の設置を希望していても、宅内設備の状況によっては配線工事ができないことがありますので、新築・リフォーム工事の設計・施工についてご注意いただきたい事項がございます。

 設置台数は、原則として1棟の建物に対し1台までです。
 詳しいことやご不明な点は、情報政策課までお問い合わせください。

戸建て形式の場合

 緊急防災放送装置の宅内設置イメージ図をご参照ください。

集合住宅・テナントビル等の場合

 テレビをビル共聴設備で視聴する場合は、告知放送の信号はビル共聴設備に混合させますので、戸建て形式の設置方法とあわせて次の点にご注意ください。

  1. 引込箇所~MDF盤間に告知放送引込用の配管(PF14)を敷設してください。
  2. 周波数帯域70MHz以上の増幅器(ブースタ)を設置してください。
  3. 各区画の主要な部屋に、告知端末用にテレビ配線の取出口と商用コンセントを設置してください。
    告知放送端末を壁面に取り付ける場合、高さは床面から1.5~1.8m(インターホン設備等と同様)程度となります。

 集合形式の建物の場合は放送用ONUは1台、告知放送端末は区画数分の台数を取り付けます。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)