資格・届け出のページ

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月1日更新
資格・届け出のページ

国保の加入者(被保険者)になったり、国保をやめたりするときには届け出が必要です。届け出をしなかったり遅れたりすると、保険税をさかのぼって納めなければならなくなったり、国保が負担した医療費を返さなければならないことがあります。

このような時には、14日以内に、国保の届け出が必要です
【市役所保険課、5番の窓口】
国保に
加入するとき
こんなときは…
このような手続きが必要です

他の市町村から転入してきたとき(職場の健康保険などに加入していない場合)

市民課で転入の手続きをされた後、窓口へおいでください

職場の健康保険などをやめたとき

 資格喪失証明書(健康保険をやめたことを前の職場で証明する用紙。様式は下にあります。印刷してお使いください。)、もしくは、離職票のコピーを持って、窓口へおいでください。

子供が生まれたとき

市民課で出生届を出された後、窓口へおいでください。

★ 加入の届け出が遅れると…
 加入者が、国保に届け出をした日ではなく、 被保険者の資格を得た日までさかのぼって、世帯主が保険税を納めなければなりません。
 また、遅れてしまった期間にかかった医療費は 全額自己負担となりますので注意しましょう。

国保から
脱退するとき
こんなときは…
このような手続きが必要です

他の市区町村へ転出するとき

市民課で転出の手続きをされた後、窓口へおいでください。

職場の健康保険などへ加入(被扶養者になった場合も含む)したとき

 職場からもらわれた健康保険証と、今までお使いになられていた国保の保険証を持って、窓口へおいでください。

国保の被保険者が死亡したとき

 今までお使いになられていた国保の保険証を持って、窓口へおいでください。

★ やめる届け出が遅れると…
 他の健康保険に加入していながら国保の保険証を使って受診してしまった場合には、国保が負担した医療費は全額返さなくてはなりません。
 また、 届け出が遅れてしまったために保険税を二重に支払ってしまうこともあるので、必ず14日以内に届け出ましょう。

その他
こんなときは…
このような手続きが必要です

退職者医療制度の適用になったとき

 厚生・共済年金などの年金証書(加入月数が記載されているもの)と、今までお使いになられていた国保の保険証を持って、窓口へおいでください。

転居したとき
世帯を分けたり、一緒にしたとき
世帯主や氏名が変わったとき

市民課で異動の手続きをされた後、窓口へおいでください。

修学のために市外に出るとき

 在学証明書など学校に在籍していることを証明するものを持って、窓口へおいでください。

保険証を無くしたとき

 免許証・身分証明書など御本人であることが確認できるものを持って、窓口へおいでください。

退職者医療制度について

●会社や役所を退職して年金を受けられる65歳未満の方とその被扶養者は、「退職者医療制度」でお医者さんにかかることになります。

●次の条件すべてにあてはまる人(退職被保険者本人)と、その被扶養者が対象になります。

  1. 国保に加入している人
  2. 厚生年金や各種共済年金などの年金を受けられる人で、その加入期間が20年(240ヶ月)以上、もしくは40歳以降10年以上ある人

年金証書を受け取ったら届け出を!

 年金証書を受け取ったら14日以内に担当窓口に届け出てください。「国民健康保険退職被保険者証」が交付されます。



70歳になったとき
 
  70歳になると、お医者さんにかかるときの自己負担額や、自己負担が高額になったときの限度額が変わります。また、75歳以上になると後期高齢者医療制度で医療を受けます。

70歳からの医療の受け方は…

70歳に到達された方 誕生日の翌月(1日が誕生日の場合はその月)からで前期高齢者証を保険証と一緒に医療機関に提示することになります。
75歳に到達された方(一定の障害のある65歳以上の方を含む) 75歳の誕生日から後期高齢者医療制度で医療を受けることになります。

お医者さんに支払う自己負担額は… 70歳以上の方は、かかった費用の1割を負担します。ただし、一定以上所得者は3割負担となります。また、自己負担額が高額になった時の限度額も異なります。

お医者さんにかかるときは…
 70歳以上で国保の方は、国保の保険証とは別に、 自己負担の割合(1割または3割)を示す「国民健康保険高齢受給者証」を交付します。お医者さんにかかるときは、保険証と一緒に窓口に提出してください。

●なお、ご不明の点は保険課保険係(電話31-0212)へお問い合わせください。

資格喪失証明書(PDF版) [PDFファイル/63KB]資格喪失証明書(Word版) [WORDファイル/49KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)