【年金手続】20歳になったとき(国民年金)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月16日更新

学生や自営業の方など、会社等に勤務していない方(厚生年金、共済組合に加入していない方)が20歳になったときは、国民年金の加入手続きが必要です。 

厚生年金、共済組合に加入していた方が20歳前に会社等を退職された場合も加入手続きが必要です。

手続きの方法 

20歳の誕生日を迎える月に、浜田年金事務所から「国民年金被保険者関係届書(申出書)」が送られてきます。必要事項をご記入の上、市役所保険課に提出してください(郵送可)。
手続き後、年金事務所から年金手帳と納付書が郵送で届きます。
なお、第2号被保険者(会社員、公務員など)である配偶者に扶養されている方は、国民年金第3号被保険者となりますので、配偶者の勤務先で加入手続きをしてください。
20歳になる前に就職し、厚生年金や共済組合に加入している方は、特に手続きの必要はありません。

 手続きに必要なもの

  • 国民年金被保険者関係届書(申出書)
    (浜田年金事務所から送付される案内の中に入っています)
  • 印鑑

 


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)