オオキンケイギクは、「特定外来生物」です!

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月1日更新
オオキンケイギクは、「特定外来生物」です!

オオキンケイギクとは

 オオキンケイギクは、5月~7月頃にかけて、鮮やかな黄色の花をつけます。益田市内においても、道端や河原などでよく見かけます。しかし、きれいな花だからといって、ご自宅のお庭や花壇などに植えては絶対にいけません!

 オオキンケイギクは、日本の生態系に重大な影響を及ぼすおそれがある植物として、外来生物法(正式名称「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」)による「特定外来生物」に指定され、飼養、栽培、保管、運搬、譲渡、輸入、野外に放つことなどが禁止されています。

オオキンケイギクの写真

特定外来生物とは

 特定外来生物とは、外来生物法により、生態系などに被害を及ぼすものとして指定された生物です。

 外来生物法では、特定外来生物に指定された生物を飼養・栽培・保管・運搬・譲渡・輸入・野外に放つことなどが禁止されています。

 違反すると、最高で個人の場合は、3年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金、法人の場合は1億円以下の罰金となります。

オオキンケイギクを処理するときの注意

 オオキンケイギクが庭などに生えているのを見かけたら駆除しましよう。ただし、オオキンケイギクは生きたまま移動させる、保管するなのどの行為が禁止されています。

 処理する際には、根から引き抜いたものを2~3日天日にさらして枯死させる等をした後で、益田市指定燃やせるごみの袋に入れてごみステーションに出してください。

 河川や道路などのオオキンケイギクについては、それぞれの管理者が処理することになりますので、各管理者にご相談ください。私有地での処理については、所有者が処理をすることになります。


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)