安心見守りネットワーク事業について(緊急通報装置の貸与)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月1日更新

概要

 日常生活において不安があり常に見守りを必要とする高齢者がいる世帯に緊急通報装置を貸与し、日常生活を安心して暮らしていただけるよう、支援するための事業です。

急病などの緊急時にボタンを押すとコールセンターにつながり、必要に応じて救急車を要請や、協力員への連絡などの対応を行います。

緊急時以外にも、月に1回コールセンターから利用者へ安否確認を行います。また、コールセンターに日常生活の相談などもできます。

対象者

  次の要件をすべて満たす方を対象とし、市が利用者を決定します。

  1. 市内に住所を有すること。
  2. 日常生活において不安があり常に見守りを必要とすること。
  3. 65歳以上又は要介護認定を受けていること。
  4. 同一世帯に介護のできる者がいないまたは長時間不在になること。
  5. 同一世帯に属する者について、市税等の滞納がないこと。

 緊急通報システムの仕組みについて

NTTの通常の電話回線を利用し、ボタンを押すだけでコールセンターに通報できる装置です。

緊急時に、利用者がボタンを押すと自動的にコールセンターにつながります。その際、コールセンターから呼びかけがあり、利用者の返答によって救急車の要請や、あらかじめ登録している協力員の方(原則近隣者)に現場確認等の依頼をします。

 緊急時以外にも、月に1回コールセンターから利用者へ安否確認を行います。また、コールセンターに日常生活の相談などもできます。

(注)現在のシステムでは電話回線の種類が一般回線(アナログ回線)に限られ、光回線等のデジタル回線には対応しておりません。 また、携帯電話での利用もできません。

利用料金等について

 利用者には次の費用を負担していただきます。

  1. 月額200円の利用者負担金
  2. 利用者の故意による故障が生じたときの設置負担金及び契約料等
  3. 自己都合による機器の移転設置費用
  4. 新規に電話回線設置を必要とするときの設置負担金及び契約料等
  5. サービス利用に伴う電話使用料(通話料を含む)

 料金に関する詳細については、高齢者福祉係(0856-31-0235)までお問い合わせください。

申し込み先

地区の民生委員を通じて申し込みをしていただきます。担当の民生委員の方へご相談ください。

また、市民の方から直接申し込みをされる場合は、高齢者福祉係(0856-31-0235)まで連絡ください。

お問い合わせ先

 高齢者福祉課 高齢者福祉係 電話:0856-31-0235、Fax:0856-24-0181


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)