安心見守りネットワーク事業について(緊急通報装置の貸与)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月15日更新

1 事業概要

 日常生活において不安があり、常に見守りを必要とする高齢者がいる世帯に、緊急通報装置を貸与し、日常生活を安心して暮らしていただけるよう、支援するための事業です。

 参考資料「益田市安心見守りネットワーク事業をご存じですか?」 [PDFファイル/195KB]

 

2 対象者

  次の要件をすべて満たす方を対象とし、市が利用者を決定します。

 (1)市内に住所を有すること。

 (2)日常生活において不安があり常に見守りを必要とすること。

 (3)65歳以上であること。

 (4)同一世帯に介護のできる者がいないまたは長時間不在になること。

 (5)同一世帯に属する者について、市税等の滞納がないこと。

 

3  緊急通報システムの仕組みについて

 緊急通報装置は、NTTの通常の固定電話の回線を利用し、ボタンを押すだけでコールセンターに通報できる装置です。

 緊急時に、利用者がボタンを押すと、自動的にコールセンターにつながります。その際、コールセンターから呼びかけがあり、利用者の返答によって救急車の要請や、あらかじめ登録している協力員の方(原則近隣者)に現場確認等の依頼をします。

 緊急時以外にも、月に1回コールセンターから利用者へ安否確認を行います。また、コールセンターに日常生活の相談などもできます。(認知症を有する方には、月2回安否確認を行います。)

※現在のシステムでは、電話回線の種類が一般回線(アナログ回線)の利用となっています。光回線等のデジタル回線を利用すると、上手く通報できない可能性があります。

※固定電話の回線がない場合、携帯型端末「みまもり携帯」の利用が可能ですので、ご相談ください。

 参考資料「みまもり携帯が設置できるようになりました(携帯型端末のレンタル)」 [PDFファイル/108KB] 

 「みまもり携帯」とは、充電式の緊急通報装置携帯型端末です。携帯電話会社(ソフトバンク)の電波を利用しており、エリア内にお住まいの方は利用が可能です。(携帯電話の契約をしてもらう必要はありません。)

 

4 利用料金について

 利用者には次の費用を負担していただきます。

(1)月額200円の利用者負担金

(2)利用者の故意による故障が生じたときの設置負担金及び契約料等

(3)自己都合による機器の移転設置費用

(4)新規に電話回線設置を必要とするときの設置負担金及び契約料等

(5)サービス利用に伴う電話使用料(通話料を含む)

 

5 様式

 申し込み時に提出していただく書類は、次のとおりです。

(1)益田市安心見守りネットワーク事業利用申請書(様式第1号) [PDFファイル/84KB]

    申請書記入例 [PDFファイル/121KB]

(2)益田市安心見守りネットワーク事業協力員届(様式第2号) [PDFファイル/68KB]

    協力員届記入例 [PDFファイル/116KB]

(3)益田市安心見守りネットワーク事業利用契約書(様式第4号) [PDFファイル/119KB]

    契約書記入例 [PDFファイル/166KB]

   ※契約書は、両面印刷のうえご利用ください(2部提出が必要)。

 

 協力員等の変更時や利用中止時に提出していただく書類は、次のとおりです。

(4)益田市安心見守りネットワーク事業利用変更(中止)届(様式第5号) [PDFファイル/55KB]

 

6 お申し込み先

 利用をご希望の方は、地区の民生委員を通じてお申し込みください。もしくは、高齢者福祉係(0856-31-0235)へご連絡いただいても構いません。

 

7 お問合せ先

 高齢者福祉課 高齢者福祉係 

 電話:0856-31-0235(直通)

 Fax :0856-24-0181

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)