行政情報公開制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月11日更新

情報公開制度について

 市民の皆さまに、市政に対しての理解と関心を深めていただき、皆さまと一体になって市政を進めていくためには、市政の透明性を高める必要があります。
 益田市では、市政に関する情報は市民の皆さまと共有すべきという考えから、皆さまの知りたい情報、必要とする情報を公開する『情報公開制度』を平成12年1月から実施しております。

情報公開の基本的な考え方

1.住民の権利を最大限尊重する。
2.個人の尊厳を守るため、個人の秘密、個人の私生活その他個人に関する情報は、最大限保護する。
3.情報公開制度を住民にとって分かりやすく、利用しやすく公正で信頼できるものとする。
4.市に関する情報は、公開することを原則とし、非公開とすることができる情報は、必要最低限にとどめる。
5.情報の公開が拒否された場合は、公平な第三者的機関による迅速な救済措置が保証される。

情報公開の窓口

市役所分館3階に行政情報公開窓口(総務管財課)があります。
情報公開についての相談、受付及び資料の閲覧を行います。

 利用日   月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)
 利用時間  午前8時30分から12時00分まで及び午後1時00分から午後5時00分までの間
 問合せ先  総務部総務管財課 電話 0856-31-0141

行政文書開示請求書について

実施機関市長、公営企業管理者、教育委員会、選挙管理委員会、公平委員会、監査委員、農業委員会、固定資産評価審査委員会、議会
※開示請求は実施機関ごとに行ってください。
開示の対象となる
行政文書
 実施機関の職員が組織として職務上作成し、又は取得した文書、図画、写真、フィルム及び電磁的記録で、現に利用若しくは保存しているもの
開示の方法

閲覧、写しの交付又は郵送
※場合によっては、CD-R(請求人準備の未開封のものに限る。)での交付もできます。

開示できない場合がある行政文書

 行政文書は原則公開ですが、次に挙げるような不開示情報が記録されている行政文書については、その一部又は全部を開示することができない場合があります。
1.個人に関する情報で、特定の個人が認識され、又は認識され得るもの
2.法人等又は事業を営む個人の事業活動情報で、法人等又は個人の正当な利益を害するおそれのあるもの
3.国等の情報で、国の安全が害され、他国等との信頼関係が損なわれ、又は他国等が不利益を被るおそれのあるもの
4.公共の安全等に関する情報で、犯罪の予防等の支障を及ぼすおそれのあるもの
5.審議や協議等に関する意志形成情報で、意志決定の中立性が損なわれ、住民に混乱を生じさせ、又は特定の者に利益・不利益を及ぼすおそれがあるもの
6.事務事業に関する行政執務情報で、行政の適正な遂行に支障を及ぼすおそれのあるもの

開示請求の方法

 行政情報公開窓口に備え付けてある「行政文書開示請求書」に必要事項を記入して提出してください。請求は、郵送又はファクシミリでもできますが、電話及び口頭での請求はできません。
※下記様式をダウンロードし、使用していただいても結構です。

開示・非開示等の決定

 実施機関は、行政文書開示請求書を受理した日の翌日から起算して15日以内に、その結果を決定通知書により請求者にお知らせします。
 ただし、正当な理由により期限内に決定できない場合は、15日を限度に期限を延長することがあります。期限を延長した場合には、その旨通知します。

開示の日時と手数料負担 資料の閲覧は、決定通知書でお知らせした開示の日時、場所で行います。閲覧は無料です。
 写しの交付を希望される方は手数料を、郵送を希望される方は郵送料を、それぞれ所定の納付書により納付されたことを確認した後、交付又は郵送します。
非開示の決定等に不服のある場合 実施機関の決定に対して不服がある場合は、決定があったことを知った日の翌日から起算して3か月以内に、実施機関に対して審査請求をすることができます。この場合、実施機関は、「益田市行政情報公開不服審査会」に諮問し、その答申を尊重して審査請求に対する採決を行います。

【行政情報公開請求様式】

行政文書開示請求書(様式第1号) [Wordファイル/29KB]

◇行政文書開示請求書(記載例) [PDFファイル/103KB]


【審査請求様式】

審査請求書(様式第10号) [Wordファイル/16KB]

◇審査請求書(記載例) [PDFファイル/90KB]

 

行政情報公開制度の運用状況について

 市では、行政運営の透明性と市民等の監視による公正の確保を図るため、平成12年から情報公開制度を実施しております。
 この情報公開制度のうち、市民の皆さまなどからの請求に基づき、行政文書を公開する「行政文書公開制度」について毎年度の運用状況を次のとおりお知らせします。

 平成28年度の1年間に、44件の行政文書の開示請求がありました。この請求で対象となった行政文書は63文書で、公開決定の内容は、全部開示17件(29文書)、部分開示10件(10文書)、非開示1件(1文書)、不存在15件(15文書)、請求拒否0件でした。

平成28年度行政情報公開制度運用状況について [PDFファイル/112KB]

過去の運用状況

平成27年度行政情報公開制度運用状況について [PDFファイル/175KB]

平成26年度行政情報公開制度運用状況について [PDFファイル/184KB]

平成25年度行政情報公開制度運用状況について [PDFファイル/194KB]

平成24年度行政情報公開制度運用状況について [PDFファイル/416KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)