益田川左岸南部地区土地区画整理事業における土地利用について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月23日更新
益田市では現在、益田川左岸南部地区土地区画整理事業の基本計画を作成しております。
スケジュールが順調に進みますと土地造成工事に入り、整備が整い次第、平成30年代中頃から順次、土地の使用収益を開始する予定です。

土地区画整理事業は、保留地の売却益を財源として事業を推進してまいります。
当地区におきましても、魅力ある街づくりを目的として保留地を集約し、まとまった土地利用にも対応できる区画を検討しているところです。

つきましては、益田市内で新規に商業施設等の事業展開を計画、もしくは事業所・店舗の移転等を検討されておられましたら、区画整理事業推進室までご相談いただきますよう、よろしくお願いいたします。
 

【益田川左岸南部地区の概要】
本地区は、益田市の中心市街地に隣接する地域で、地区の西側に高津川、東側は益田川に接しています。また、南側に国道191号、北側に久城インターと高津インターを結ぶ県道久城インター線が東西に横断する交通至便な地域です。さらに、久城インター線に並行して山陰自動車道の一部となる国道9号益田道路が計画されており、現在施行中の北部地区とあわせて、高速交通網を生かしたにぎわいのある街づくりを目指しています。

益田川左岸南部地区土地区画整理事業位置図(赤い線で囲まれた部分)

南部地区位置図

地図の移動や拡大・縮小が必要の場合はこちらをご利用ください↓

益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)