省エネ法に基づく届出について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月1日更新

 平成18年4月1日から、床面積の合計が2,000平方メートル以上の大規模な建築物(第一種特定建築物)の新築、増改築及び大規模な修繕等の際には、省エネ措置に関する届出及び定期報告が義務づけられました。

 また、平成22年4月1日から、床面積の合計が300平方メートル以上2,000平方メートル未満の中小規模の建築物(第二種特定建築物)の新築及び増改築の場合にも、省エネ措置に関する届出及び定期報告(住宅を除く)が義務づけられています。

 省エネ法(エネルギーの使用の合理化に関する法律)に基づく届出については、こちら 国土交通省 改正省エネ法関連ホームページ をご覧ください。

届出について

1. 届出先

 益田市では、建築基準法第6条第1項第4号に掲げる建築物の受付を行います。
 これ以外の建築物については、益田県土整備事務所 建築部建築課への届出となります。

2. 届出の時期

 工事に着手する21日前までに正副2通を提出してください。


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)